『''綾瀬市のY様''屋根材のスレートが割れてしまい、大変な事に・・・』

こんにちは、ガイソー大和店 マルセイテックの渡邊です。

今週は雨が続き、火曜日には今年1番、勢力の強い台風が来ていると

ニュースで報じられていたので、皆様もしっかりと台風が来る前に対策を行いましょう!


 

突然ですが、あなたは台風と言えば何が連想されますか!?

 

『強風』

 

『大雨』

 

この2つが連想されるのではないでしょうか!?

台風は交通機関など、様々な影響を受けますよね。

 

実は、強風や大雨で被害を受けるのは交通機関だけではなく、

あなたの大切な『家』にも膨大な被害をもたらすのです。

 

特に!!!そのような、台風でもっとも心配なのが『屋根』です。


 

今回は以前の台風によって被害を受けた綾瀬市のY様邸の屋根をご紹介して行きたいと思います!

 

綾瀬市のY様は、以前工事をさせて頂いたお客様で今回は定期点検でお伺いさせてもらいました。

 

いつも通り、到着しすぐに挨拶させて頂こうとお家の方へテクテクと歩いていたのですが

ふと、上を見上げると『屋根に白い何かが乗っかっている・・・』

2人して唖然としていました。。。

 

ゴミなのか!?スレートが割れてしまっているのか!?

はっきりと確認は出来ませんでしたが、何かが乗っかっているのは間違いなかったので

早速、お客様にご挨拶させて頂き、一緒に確認させて頂きました。

 

お客様もあれがなんだか分からないと・・・

 

もし、あれがスレートが割れた一部だったら下から確認できる限りかなりの大きさで

雪止めに引っかかっているだけの状態だったので落下の危険性がありますし

そこの剥がれてしまっている部分だけ剥き出しになっている状態なので

雨漏り等のリスクがありとても心配だったのでハシゴを掛けさせてもらい、

正体を突き止めに向かいました。

 

ただのスーパーの袋とかだったら安心だな!と思いつつ、屋根に到着すると

1番あってはならない事が起こっていました。。。

 

ご覧いただけますか!?

手前にある白い塊は写真では伝わりにくいですが、僕の手が2つ分くらいある30cm以上の大きなスレートだったのです。

 

写真右上にある少し欠けているところがもともとの位置で何らかの原因で割れてしまい

このような状態になってしまったのです。

 

これだけ大きいと雪止めに引っかかっていたからよかったものの、

落下時に接触してしまうと大怪我に繋がってしまう事もありますし、

屋根としては、その部分から水が入りやすくなってしまうので先ほどもお伝えしたとおり『雨漏り』等の大きな二次災害に繋がってしまうのです。

 

スレートがここまで割れてしまう主な原因は、台風等で起こる『強風』によるものです。

台風時に強風で何かが飛ばされ、屋根にぶつかってしまい、

5mmほどの厚さしかないスレートは割れてしまうのです。

 

『Y様もお家を大切にされている方なので自分で確認したりするよ!』

聞いていたのですが、それでも屋根の上は確認しにくく発見が遅くなってしまう可能性が

高いので定期的な屋根の健康チェックを行う事がとても重要なのです!

 

他にもいくつかの割れが見受けられたのでご紹介します。

 


 

今週の強力な台風が来る前に発見出来たので落下して人に当たったり、近所の方の家や車に

ぶつかってしまう危険性は回避する事が出来ました。

 

Y様も凄く心配していたので一先ずは安心です。

Y様には写真で状態を見ていただき、補修という形で取り掛からせていただきます!

 

綾瀬市Y様、これからも末永く宜しくお願いします!

 



 

ところで、皆様はこのような上記の事態を自分の家には関係ないから大丈夫!

と思っていませんか!?

 

それは、大間違いです!!!!

 

なかなか屋根に登る機会も無く、普段の生活では実感しにくいですし

綾瀬市や大和市や座間市は雪国でもなければ、

台風が何度も何度も来るような地域ではないので

余計に意識が届きにくいと思いますが、

何百件、何千件もの家を見ているプロの立場からするとほとんどの家で大小の被害は

出てしまっていますよ!

 

 

それでも、関係ない!と思ったそこのあなた!!!!

 

定期的に屋根の確認は信用の出来る業者様に見てもらっていますか!?

台風が来た後に自分で地上から確認していますか!?

家が建ってから10数年で工事経験が無く、点検をしていない方など

家の数だけ、それぞれ違いはありますがどの家でも共通して言える事は

 

 

屋根の点検は必須だ!!と言う事です。

 

1度劣化が始まると止まることなく被害は進行していきます!

もちろん、劣化は待ってくれません。

人生で1番大きな買い物と言われている大切な家が雨漏りしても大丈夫ですか!?

良く聞くのが『雨漏りしてから考えるよ!』という言葉です。

 

率直に言うと、凄く費用の無駄になってしまいますよ!?

定期的に確認していて早期で劣化が見つかれば、一部補修で収まるので

費用も何百万円も掛かることはなく、工事の中でも安価で元通りにする事は出来ます。

 

ですが、雨漏りは1番最後に起こる被害症状という事をまずは知ってください!

 

雨漏りは屋根から発生したり、外壁から発生したりと原因は様々ですが

どのような過程で雨漏りしても建物の内部にまで水が入りこんでしまっているので

直す箇所は1つだけではなく、何箇所も直す必要がありますし、

内部に染みこんだ範囲が広ければ広いほど更に補修箇所も増えたり、

木造住宅であればシロアリなどの被害も出てきてしまいます。

 

それらを全て直すという事になると、何百万円の費用が必要になるのです。

 

選択肢としては何百万円もかけて直すのか家を建て替えるか2つです。

 

それでもよければ構わないと思いますが、雨漏りするまで待って何百万円掛けて直すのか

定期的に点検を行い軽い劣化症状の段階で費用を抑えて治すのか!

と、どちらの方が経済的にも家の寿命に良いか考えてみてください。

 

僕が家を持っていたら確実に後者を選択します!

ただ、皆様が住宅の点検をしにくい背景には悪徳業者の増加があると思います。

必要のない工事を勧められたり、もし、しっかりと工事をしても

適当な業者による手抜き工事でもう1度直さなければいけない状況に追い込まれてしまった

方もいらっしゃると思います。

 

その様な経験を1度してしまうと、次はなかなか行動しにくくなってしまいますよね。

ただ、先ほどもお伝えした通り、家の劣化は待ってくれません。

その為には、正しい工事をするしっかりとした業者を見つけなくてはいけません。

 

知り合いの方の口コミやネットでもしっかりとしたホームページ等を見ながら

優良業者を見つけましょう!

 

ガイソー大和店 マルセイテックでは、住宅の健康診断はもちろんの事、

正しい業者を選べない方でもお気軽にご相談下さい。

 

しつこい営業は一切しませんし、

電話したからといってマルセイテックで工事をしなければいけないなど

そんな約束もありません。

選ぶのはあなた自身ですから、自分に合っていると思う業者に問い合わせるのが1番ですよね。

正しい情報を元に必ず業者選びを成功させましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


 

ガイソー大和店 マルセイテック 渡邊 

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

ガイソー大和店 コンテンツサイト
外壁塗装に関する豆知識等についてご紹介いたします!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから