施工事例

旭区 O様|外壁塗装工事


横浜市旭区にお住まいのO様邸です。

ご近所でリフォーム施工中の業者に屋根が傷んでいますよと指摘をされたとの事で、建物点検・無料見積のご相談をいただきました。

 

O様邸はモルタル外壁で、現地調査で伺った時はクラック(ひび割れ)やチョーキング現象、場所によって蔦が広範囲で張り付いていたり、変色が見られたりといった状態でした。

塗膜の劣化が著しく、前回の外壁塗装が20年ほど前との事もあり、今回の外壁リフォームでは塗装工事をご提案させていただきました。

 

 

まずは下地処理です。

ガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄で、外壁の汚れを根こそぎ落とします。

マルセイテックではガイソーオリジナルのバイオ高圧洗浄が、下地処理として標準仕様となっております。

塗装面(下地)を徹底的に綺麗にしてから塗装を施す事で、塗料の接着力が強化され、完成してからの塗装剥がれや膨れを防ぐことができます。洗浄のほかに、下地をなめらかにする「ケレン」作業も行いました。

 

 

下地調整のあと、塗装の工程に入ります。まずは下塗りです。

採用した塗料は、ニッペ(日本ペイント)パーフェクトフィラーです。

マルセイテックでは塗装工事は3度塗りが鉄則!

下塗りを施す事で中塗り塗料・上塗り塗料との密着力や発色も高め、塗料の性能を存分に引き出す事ができます。

 

 

中塗り・上塗り塗料はニッペ(日本ペイント)パーフェクトトップを採用。

紫外線に強いラジカル制御型の塗料で耐候性が高く、藻やかびの発生を抑制して建物の美観を長きにわたり維持します。

大槻様はイエロー系の(ND250)のカラーをお選びになり、温かみのある外壁へ生まれかわりました。

また、一緒にご依頼いただいていた付帯部塗装はブラウンとホワイトでアクセントカラーを。

瓦屋根もブルーに塗装して、大変お洒落な仕上がりとなりました。

 

 

O様からは塗装工事のほかに軒天井の修繕工事と、玄関前支柱補修工事、床下のシロアリ消毒工事もご依頼いただきました。

火災保険を使って工事できましたので、費用負担も少なくて本当に良かったです。

お客様も大変喜ばれていらっしゃいました。

 

 

担当:平野

 

 

エリア

 

     横浜市旭区

施工内容

 

     外壁塗装

     屋根塗装

     付帯部塗装

     軒天井修繕

     玄関前支柱補修

     シロアリ消毒

 

 

施工期間

 

     17日間

外壁塗装仕様

 

      外壁塗装:日本ペイント パーフェクトトップ (ND250)

   下地: 日本ペイント パーフェクトフィラー

 

金額

 

      総額77万円(火災保険利用)