施工事例

大和市 N様|外壁塗装工事


大和市深見台にお住まいのN様より、外壁塗装工事と屋根重ね葺き工事のご依頼をいただきました。

今回は外壁塗装工事の様子についてご紹介いたします。

 

築18年のN様邸の外壁は、経年による汚れやシーリングの痩せ、チョーキング現象がみられる状態でした。

チョーキング現象とは、塗膜の防水機能などが失われることにより、塗料が粉状になって、外壁に触ると手が白くなる、あの現象のことです。

メンテナンスも長い間していないとの事でしたので、シーリングの打ち直しと外壁の塗装をご提案させていただきました。

 

採用した塗料は耐候性に優れた弊社オリジナルのシリコン塗料「GWマイティシリコン」です。

ラシカル反応制御型塗料であるこちらの塗料、紫外線が当たることによる塗膜の劣化を遅らせることができ、長きに渡って外壁を綺麗に保たせる効果があります。

もともとレンガ色調のオレンジ系で塗装をされていて、今回も同系色で塗装させていただきました。

外壁の継ぎ目やサッシ開口部の継ぎ目に採用したシーリング材は、耐用年数30年と言われているオートンイクシード。

艶のある塗料での塗装となりましたので、まるで新築のような仕上がりとなり、お客様も大変喜ばれておりました。

 

 

エリア

 

 大和市深見台

施工内容

 外壁塗装

 屋根葺き替え工事

 付帯部塗装

 

施工期間

 

 12日間

外壁塗装仕様

 上塗り:艶ありGWマイティシリコン 

 (K09-70T)(K07-30F)

 下塗り:GW微弾性フィラー 

 シーリング:オートンイクシード(033:ダブルグレー)

 

金額

 

 総額145万円