施工事例

大和市 C様|屋根塗装工事


この度、屋根塗装と金属サイディングカバー工事をご依頼いただいた、大和市上和田にお住まいのC様邸です。

今回は屋根塗装工事についてご紹介いたします。

 

施工前の現地調査で伺ったときの屋根の状態は、塗膜が既に防水機能を失っていました。

また、経年による変色も見られ、前回の塗装から10年で調度メンテナンスの時期という事もあり、今回は塗装工事をご提案させていただきました。

 

塗装をする前にまずは洗浄を行うのですが、マルセイテックではオリジナルのバイオ高圧洗浄「ガイソーパワークリーナー」を標準仕様としていて、塗装面の下地の汚れをしっかりと落としています。

綺麗な状態の上から塗装を行う事により、仕上がりや塗料の持ちが更に良くなります。

 

よく乾ききった後に塗装の工程に入りますが、その前にC様邸の屋根はスレート屋根でしたので、縁切りをしました。

縁切りとは、塗料が瓦の内部へ入り込まないようにする事で、タスペーサーという金具を差し込みそれを防止します。

瓦と瓦の隙間に塗料が入り込んでしまうと、建物内部から蒸気を逃すことが出来なくなってしまいますので、縁切りにはとても重要な役割があります。

 

そして下塗りの作業に入りますが、ご提案させていただいた塗料はガイソールーフシーラーです。

塗布する事によって滑らかな下地をつくって、中塗り・上塗りを塗りやすい状態にします。

また、上塗り塗料と下地の屋根との密着力を高める効果もあります。

 

いよいよ中塗りと上塗りの作業です。

弊社では手塗りローラー工法「3回塗り」を基本仕様としています。

「下塗り・中塗り・上塗り」このように3回塗りを施す事で、塗膜の強度が増し、塗料の良い性能をグンと引き出す事ができます。

ご提案させていただいた塗料は、傷んだ屋根にもしっかりとした防水塗膜を形成し、汚染性にも強くて高光沢な塗膜で綺麗な状態で保たせるガイソールーフガードシリコン。

C様はR-12という黒に近いグレーをお選びになり、棟板金等にも同塗料を塗装しました。

 

艶ありの塗料は見た目も綺麗になりますが、雨水等で汚れを弾き落とすセルフクリーニング効果も備わっています。

今回のリフォームでは外壁もサイディングを新しく施工しましたので、外観が美しくガラッと変わりました。

 

担当:平野

 

 

エリア

 

     大和市上和田

施工内容

 

    屋根塗装

    外壁サイディングカバー

    雨樋交換工事

 

施工期間

 

     27日間

屋根塗装仕様

 

 

 

      屋根塗装:【艶あり】ガイソールーフガードシリコン(R-12)

  下地: ルーフガードシーラー

                 タスペーサー

       棟板金:ガルバリウム鋼板

          貫板:タフモック

 

 

 

金額

 

     総額230万円