施工事例

町田市 T様邸|外壁塗装工事


町田市にお住まいのT様より、外壁塗装工事のご依頼をいただきました。

工事前は経年による落ちない汚れと、チョーキング現象、コーキングの劣化症状なども多くみられる状態で、おしゃれな淡いブルーの外壁を綺麗に蘇らせるために、マルセイテックは塗装工事に入りました。

 

外壁塗装前に、まずはガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄で、外壁全体の汚れを隅々まで根こそぎ落とします。

マルセイテックではガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄が、塗装工事の下地段階で標準仕様となっています。

塗装面となる下地を徹底的に綺麗にしてから、下地材を塗布していきます。

 

ご提案させていただいた下地塗料はガイソーウォールカチオンシーラーNEO(透明)です。

透明の下地塗料で、傷みのある外壁を強力に保護し、中塗り・上塗り塗料との吸着を強化します。

下塗りをしっかりと施しておかないと、塗膜が長持ちしないうえに見た目も美しく仕上がりません。

ひび割れや剥がれがあった箇所はガッチリと補修をして、その上から塗布をします。

 

下塗りの後は、いよいよ仕上げ塗料です。

中塗り・上塗り塗料の仕様は高耐久のフッ素塗料を超えると言われている「ガイソーウォールフッ素4F」です。

T様のお家を長期間に渡り守り続けて、外壁の美しさを保ちます。

長期間美観を保てるという事で、長いスパンで考えると経済的にもお得なのです。

お選びいただいたお色は淡いブルーグリーンの(K45-60B)。

淡い色味の外壁ですが高耐久・低汚染性に優れた塗料により、汚れの付着も防ぐようになっています。

また、外壁の目地に施工するコーキングは耐用年数30年と言われているオートンイクシードを採用。

スタイリッシュなオシャレな外壁が、より一層綺麗に仕上がりました。

 

T様からは外壁塗装、屋根塗装・棟板金補修、付帯部塗装、ベランダ工事のご依頼をいただきました。

ベランダはウッドデッキでしたが、傷みの有る部分をしっかりと補修してから全体を塗装しました。

塗装をすることにより、建材そのものの強度がグンと上がります。

物干しなどで出歩く事の多いベランダもこれで安心ですね。

 

今回のリフォームにて、T様のお家全体が高耐久で丈夫になりました。

 

 

 

エリア

 

  町田市金井

施工内容

 

  外壁塗装

  コーキング打ち増し、打ち替え

  屋根塗装

  付帯部塗装

  棟板金補修(釘打ち、板金コーキング、クラック補修

 

 

施工期間

 

  13日間

外壁塗装仕様

 

  外壁塗装:ガイソーウォールフッ素4F(K45-60B)

  下塗り:ガイソーウォールカチオンシーラーNEO(透明)

 

  コーキング:オートンイクシード(033:ダブルグレー)

 

 

金額

 

 

  総額181万円