大和市 外壁塗装,屋根リフォームの最近のブログ記事

外壁塗装をお考えの方に向けて、足場についてお話しします。

外壁塗装を検討中の方の中には、お住いの住居が狭小住宅や変形敷地であることを理由に足場が組めないとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
最近、外壁塗装をしたいけど、横並びになっている住宅との間隔で悩んでいる方が多いです。
そこで今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、足場が組めないときの対応策を紹介します。
 

□足場 

外壁の劣化したところや痛んだところを治す改修工事は、足場を要する工事が多いです。
しかし、5坪から15坪程度の狭い土地に建てられる一戸建ての狭小住宅や、三角形などの多数の辺がある敷地や傾斜面に建てられた住宅で、足場を設置することが困難な場合はどうすれば良いのでしょうか?
一般的に足場を設置する際に必要な距離は、60センチから70センチと言われています。
横並びになっている住宅との間隔が上記数値以内であることを確認し、足場を組むための作業スペースを十分確保できるか、あらかじめ把握しておくと良いでしょう。
足踏板(あぶみいた)は、工事を行う際の「仮通路」として使用する板のことで、幅がおおよそ40センチ、踏板の落下を防ぐために立てられる柱がおおよそ20センチ(10センチの支柱を2本使用する)であるため、相場を組み立てるための作業空間も考えると70センチ以上を確保できると良いでしょう。
 

□足場が組めないときの対応策 

足場を組むために必要とされている範囲60センチ、または70センチを確保できない場合はどうすればよいでしょうか?
 

*5坪から15坪程度の狭い土地に建てられる一戸建ての狭小住宅用の足場を使用する

足場の中には、15センチから25センチ程度の足踏板(あぶみいた)のような狭小住宅専門の特殊なものもあります。
足踏板(あぶみいた)に取り付ける支柱もサイズに合わせて配置を変えることができるため、おおよそ30センチの距離を確保することができれば、足場を組むことが可能です。
 

*単管(たんかん)工事

単管(たんかん)工事とは、従来の足場の組み立て方法のことをいい、金具を使用して、パイプをはめ合わせることで足場としての使用が可能です。
単管(たんかん)工事は狭小住宅間での足場に使われ、主に小規模工事に使われることが多いです。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、足場が組めないときの対応策を紹介しました。
外壁塗装を検討中の方は、足場についてイメージを掴むことができたでしょうか?
この記事を参考にして、外壁塗装を検討してみてください。

「助成金を受けるための条件はあるの?」

「助成金の条件について基本的なところから知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大和市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の助成金を受けるための条件についてお話しします。
 

□助成金について

大和市では外壁塗装に関する補助制度を市民に提供しています。
増築・改築・改修いずれかの方法で建物をリフォームする際に利用できる給付金を紹介します。
塗料や材質を変えたり、化学処理をしたりして、燃えないまたは燃えにくいような外壁塗装処理を施すことを不燃化するといいます。
大和市では、建物改善に関連した補助金を提供することで、より一層健康的で健やかな生活を送るための援助を用意しています。
しかし、補助金・助成金を受けるためには、条件があります。
外壁塗装をお考えの方に向けて、助成金の条件についてお話しします。
 

□条件

大和市は地震や台風、感染症、洪水、干ばつなどによって予測していなかった自然現象によって引き起こされる災害に強いまちづくりを目指しています。
非難弱者が安心して暮らせるまち・燃えないまち・燃え広がらないまちを促進させるため、属築・改築・改修工事の費用の一部を助成金として提供しています。
助成金として提供する工事には、対象工事の内容に該当する必要があります。
また、対象となる建築物の条件は新築を除く、既存の木造住居に限定されています。
加えて、アパート・戸建て住居・店舗併用型の個人住居部分であることも建築条件です。
工事費用の補助金として支給される助成金総額は、工事費用の半分かつ、上限が10万円以内であること。
軒先などの改修工事をする場合の助成金総額は上限20万円までと定められています。
大和市が提供している助成金制度を利用する場合、利用できる対象者の条件に全て該当している必要があります。
条件は以下の通りです。
・増築、改築、改修工事を行う建築物の所有者であること
・正当な所有者であり、該当建築物に居住していること
・税金の滞納がなく、住民登録が行われていること
・バリアフリーの改修工事をする場合、要介護者または要支援者の認定を受けていないこと
 

□まとめ

今回は、大和市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の助成金を受けるための条件についてお話ししました。
この記事を読んで、外壁塗装の助成金の条件に関して、大体の全体像は掴めたでしょうか?
当社では、大和市を中心に外壁塗装を行っています。
この記事を読んで、何か疑問に思うことがあれば、ぜひお問い合わせください!

「足場って種類があるの?」

「外壁塗装に最適な足場ってあるの?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
工事内容や建物の建築方法に応じて、最適な足場の種類があります。
そのため、外壁塗装に適した足場もあります。
そこで今回は、座間市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の足場の種類についてご紹介します。
 

□足場について

外壁塗装に最適な足場システムの仕様についてお話しします。
足場は最も普及している建設用工具の1つです。
足場を使用することで、作業効率が向上します。
安全の確保や品質の良い仕事ができるだけでなく、工事用足場は普段手の届かないところでも作業ができるため、外壁塗装をする際には欠かせません。
足場の種類や設置方法は用途や工事内容に応じて異なります。
 

□基本的な足場工事の種類

*単管(たんかん)足場

単管(たんかん)足場は、限られた敷地面積を持つ狭小住居用に用いられる足場の種類です。
単管と言われる鉄製のパイプを用いて足場の骨組みを形成します。
足踏板(あぶみいた)がないかわりに、2本の鉄パイプの上を移動しながら作業することになります。
また、ブラケット足場と呼ばれる方法で、足踏板を設けることも可能です。
単管ブラケット足場は、外壁塗装などの小規模な工事に用いられます。
 

*くさび足場

くさび足場には、支えとなる「支柱」部分と作業用の床として利用されている足踏板を足場として使用しています。
一定間隔に円筒形状に成形された鉄製の菅を足場の支柱部分としています。
建築材が足場全体を構成しており、かなづち一本で組み立てることが可能です。
組み立てと解体がかなづち一本で作業できる作業効率の高い足場です。
また、くさび足場は建物の形状に合わすことができるため、敷地狭小・傾斜・特殊な建築様式でも対応ができます。
 

*枠組み足場

ビルディングのような建築様式に見られることの多い足場の組み方で、壁面に沿うように足場が設置されます。
高い安全性があるため、高層ビルディング用の建設足場など幅広く利用されています。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の足場の種類についてお話ししました。
この記事を読んで、外壁塗装の足場の種類に関して大体の全体像を掴むことはできましたか?
この記事を参考にして、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討してみてください。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

「アトモスで外壁塗装をするのはどうだろうか?」

「アトモスの基本的なところから知りたいな!」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、アトモスの特徴についてお話します。
 

□外壁塗装アトモスの特徴

外壁塗装に使用される塗料には種類があります。
セラミック・シリコン・ウレタン系など塗料ごとにジャンルが存在します。
アトモス塗料は、塗料の中でも高品質のセラミック系統に該当します。
さらに、セラミック系統の中でも特に優れているといわれる塗料がアトモス塗料です。
アトモス塗料は、耐久性などさまざまな優れた機能を備えています。
環境や人体に優しいだけでなく、デザイン性能の高さもアトモス塗料の特徴です。
 

□特徴を紹介

 

*耐久性

アトモス塗料は、室外で使用・放置したときに耐性が高いことが特徴です。
太陽光・風雨・温度変化などの外的要因に対して劣化・変質を引き起こしにくい塗料です。
壁面の塗料は年月が経つにつれて塗料製品の品質や性能が低下していきます。
アトモス塗料には、無機質系の骨材が含まれています。
無機質系骨材とは、石こう・石灰などの「無機物」を砕石や砂利などの「骨材」と結び合わせて、練り混ぜ硬化させたものを指します。
アトモス塗料には、主成分に無機質骨材を構成しているため、一般的な塗料と比較すると経年劣化によるひび割れ・変色などが長期間見られることがないのが特徴です。
そのため、高い耐久性を持つアトモス塗料は長期間に渡って外壁塗装が持続し、建物を保護する効果を高めます。
 

*断熱性

断熱は、外部からの熱の出入りを遮る効果があります。
また、断熱性の高い塗料は快適な室内環境の形成を助け、冷暖房などのエネルギー効率を向上させます。
断熱性を高めるには、外壁塗装・屋根塗装に断熱材・断熱塗料を取り入れると良いでしょう。
さらにフローリングに断熱材を使用したり、窓を2重にしたりすることで、夏場は外気からの熱の入りを遮ることができ、冬場は室内から外部への熱の移動を遮ることができます。
そのため、断熱性を含む塗料は建物の快適性能を向上させることが可能です。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、アトモスの特徴についてお話ししました。
この記事の内容を参考にして、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討することをおすすめします。
当社では、大和市、綾瀬市、座間市、横浜市を中心に外壁塗装を専門にしています。
この記事を読んで何か疑問に思うことがあれば、ぜひお問い合わせください!

「外壁塗装の工程別の期間を知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、工程別に外壁塗装の期間を解説します。
 

□工程別の塗装期間

外壁を塗装するなら、どれくらいの期間が必要なのか工程別に解説します。
平均的な2階建ての住宅を塗装する際、経験豊富な塗装業者に塗装を委託する場合の概要は以下のようになります。
 

*壁面クリーニング:数時間

壁面クリーニングの工程では、高圧洗浄を使用し、カビや汚れ、はがれた塗装の除去を行います。
壁面クリーニングの工程に必要な所要時間は大体数時間程度です。
高圧洗浄を行った後は、必ず乾燥のための時間を設けます。
洗浄の工程に必要な時間は数時間程度ですが、木造建築の外壁の乾燥には、1日から数日程度の時間が必要です。
 

*塗装準備:2日間

塗装の準備に必要な所要時間は、塗装前の壁面の状態により、かなりばらつきがあります。
平均的な2階建ての住居であれば、下塗り、表面処理には丸1日必要です。
しかし、木造建築や壁面、塗装の劣化状態により、追加の工程内容や所要時間が発生することもあります。
 

*塗装・清掃:3日間

塗装をするには、見栄えを良くすることや塗装を持続させる専門性が必要となります。
そのため、知識と経験が豊富な専門家がする場合と未経験者では、クオリティが大きく異なります。
通常の環境条件で専門の業者が塗装を行う場合、2日間から3日間で外壁塗装を完了することができます。
外壁の塗装を終えたら、足場の解体、塗装用品やテープを取り除くなど清掃を行います。
 

*次回の外壁塗装までの期間

きちんと工事が行われ、質の高い塗料で塗装がされた場合、新たに塗装された外壁は大体5年から10年持続すると言われています。
もちろん、塗装される前の建物の状態やその他の環境的な要因、塗料に応じて年数にばらつきがあります。
市場には、さまざまな塗料があり、種類ごとに耐久性などの付加特性があります。
そのため、次回の外壁塗装までの期間はどんな塗料を使うかの選択も重要です。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の工程についてお話ししました。
この記事の内容を参考にして、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討してみてください。
また、当社では、これらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
この記事を読んで、何か疑問に思うことがあれば、ぜひお問い合わせください!

「DIYで外壁塗装する方法を知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装をDIYで行う方法についてお話しします。
 

□DIYの準備

外壁塗装をする際に、必要な用具や材料を紹介します。
・艶消しペンキ、艶ありペンキ
・半光沢塗料
・高圧洗浄機
・ペイント噴霧器(ふんむき)
・ペイントブラシ
・ペイントよけテープ
・ドロップクロス:外壁塗装の塗り作業をするときに床やテーブルが汚れないように覆う布
・はしご
・パテナイフ
・スクレーパー:削り落とすための道具
・プライマー:下塗層を形成するための下地調節液
・エポキシ充填剤:充填型接着補修材
・ブロック研磨
・コーキング材:水や空気が漏れる原因となる穴・亀裂・隙間を塞ぐための充填材
・コーキングガン
・ビニールシート
 

*ステップ1「高圧洗浄機をかける」

塗料の接着を最大限まで高めるために、細かい汚れやホコリを高圧洗浄機で取り除きます。
使用上のコツは、滑らかな動作を心がけて壁面の上から下へと移動させることです。
しっかりとひじを固定させた状態で行い、20センチごとに重複するように移動させます。
 

*ステップ2「ダメージを受けた部分を整える」

家全体を見回り、ダメージを受けている外壁の表面をチェックしておきましょう。
チェックする箇所は、木材部分・レンガ・金属部分・サイディング・セメントモルタルです。
パテナイフを使用し、エポキシ充填剤をひび割れや穴に塗布します。
乾燥したらブロック研磨を使用し、軽く表面を磨いて整えます。
 

*ステップ3「下地調整」

壁面の乾燥を確認したら、地面にドロップクロスを敷きましょう。
スクレーパーやブロック研磨で壁面の下地処理を終えた後は、コーキング材を使用してひび割れや穴を塞ぎます。
そして、ペイントブラシを使用して汚れが目立つ部分にプライマーを塗ります。
 

*ステップ4「外壁塗装」

ビニールシートやペイントよけテープでドアや窓を保護します。
ペイント噴霧器にペンキを充填させ、家全体に塗っていきます。
好みの色の濃さに応じて、2回から3回程度塗ると良いでしょう。
ペイントブラシを使用し、半光沢塗料をドアや窓に塗ります。
最後にドロップクロスを取り除けば完成です。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装をDIYで行う方法についてお話ししました。
DIYでお悩みの方は、外壁塗装に関して大まかなイメージを持つことができたでしょうか?
この記事を参考にして、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討してみてください!

「外壁塗装をDIYでするときの費用はどれくらいするの?」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
外壁塗装を初めてする方は、業者に委託する場合とDIYで外壁塗装をする場合を比較すると分かりやすいです。
そこで今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装をDIYでするときの費用についてお話しします。
 

□DIYの要旨

「外壁塗装をして人目を引く家の外観にしたい!」と、考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?
建物の外壁を塗装すると、見栄えがさらに良くなります。
外壁塗装を自分で行うには困難な部分もありますが、DIYで外壁塗装に取り組むことに喜びを感じる方もいます。
 

□DIYコスト

DIYは外壁塗装の専門職人に依頼するより、比較的安価であると言えるでしょう。
DIYは費用のかからない、安価であるというイメージがありますが、安価だから品質や見た目が悪いということもありません。
外壁塗装のペイントは、1ガロンごとに大体3千円から5千円の原価計算をすると良いでしょう。
しかし、品質・クオリティともに上質なものであれば総額1万円になることがあります。
1ガロンあたり200平方フィートの壁面を2回分塗装することが可能です。
はしごや高圧洗浄機などの工具や器具および備品を持っていない場合は、レンタルするか購入することをおすすめします。
ペイント用ブラシやローラー、防水シート、ペイントクロス、作業用グローブなどのDIYで外壁塗装をする際の必需品を予算に計上することを忘れないようにしましょう。
 

□DIYの良い点

*より自分のスタイルに合わせることができる

DIYで外壁塗装する場合は、「どのように」「いつするか」など、より正確に制御された条件の下で外壁塗装をすることができます。
 

*より費用のかからない計画

外壁塗装をDIYで取り組む場合、自ら材料や器具を購入しなければなりません。
そのため、大体数万円から数十万円の費用がかかります。
一方、専門職人に依頼する場合、平均的なコストは20万円から40万円と言われ、最低ラインは数十万円から、最大60万円の費用が必要であると言われています。
専門職人に依頼するより、DIYを行う方が費用を抑えることができるのです。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装をDIYでするときの費用についてお話ししました。
この記事の内容を参考にして、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討してください。
また当社では、大和市を中心に外壁塗装を承っております。
外壁塗装に関して、何か疑問に思うことがあれば、ぜひお問い合わせください!

「アトモスって知ってるけど、メリットが分からない。」

「外壁塗装に使用されるアトモスのメリットを知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装に使用されるアトモスのメリットについてお話しします。
 

□外壁塗装

外壁塗装に使われる塗料は、建物を保護するという重要な機能を果たしています。
塗料の役割はそれだけでなく、建物をさまざまな色で彩色することや装飾して興趣を添えることも外壁塗装で可能です。
「保護」「彩色」これらのどちらの要素も取り入れることで、長く快適に生活を楽しむことは可能です。
アトモス塗料は、「保護」「彩色」どちらも妥協することなく塗料の持つ真価を的確に見極めることで、持続可能な建物づくりに貢献しています。
アトモスは、持続可能な建物の視点を大切にして良質な外壁塗装を可能にします。
 

□アトモスのメリット

*耐候性能

アトモスはほかの塗料と比べると、耐候性能がかなり高いです。
耐候性能を高めた塗料のメリットについてお話しします。
耐候性とは、建築材料や塗料を室外で使用したときや放置したときの耐久性のことをいいます。
そのため、耐候性能を高めた結果、紫外線日照や雨や風、暑さ、寒さなどの温度変化に対して劣化や変色を引き起こしにくくなります。
外壁塗装は室内塗装をしたときに比べて塗料がより早く劣化します。
そのため、耐光や耐水効果などの耐候性能を高めた塗料がアトモスです。
アトモスを使用した外壁塗装は、長期間壁面を保護し、劣化や変質が起こりにくいというメリットが考えられます。
 

*彩色

アトモスでは人の手を加えていない自然石を使用しています。
自然石を塗料の成分に加えると、品質や程度をより一層高めるだけでなく、しとやかさや気品を与えることで、彩色を施した印象を持たせることが可能です。
高級感を演出するアトモスの外壁塗装は、塗料の持つ本来の色が良く出るため、建物に美しい印象や量感のある十分な質感をもたらすことでしょう。
アトモスのメリットは、建物の保護だけではなく、彩色も楽しむことができるところです。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装に使用されるアトモスのメリットについてお話ししました。
アトモスのメリットについて把握できたでしょうか?
この記事の内容を参考にして、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討してみてください。

ご自宅の外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか?

「外壁を塗り替えるタイミングがわからない」
「外壁の色落ちやひび割れが気になる」
とお悩みの方に、綾瀬市の塗装業者が塗装の最適な時期について解説します。
 

□塗装の必要性

そもそも外壁塗装はなぜ必要なのでしょうか。
外壁は雨風や日差し、気温の変化などの自然環境につねにさらされ、汚れや劣化による損傷を受ける場所です。
塗料には耐用年数があり、外壁塗装の塗り替えを怠ってしまうと後々深刻なダメージを受け大掛かりなリフォームが必要となる場合があります。
そのような事態に陥らないためにも、定期的にメンテナンスを行うことが重要です。
 

□塗り替え時期を知るポイント

一般的な外壁塗装用の塗料の耐用年数は10年前後です。
そのため、塗料の耐用年数に合わせて10年前後が塗り替えの目安とされています。
また、次に挙げる劣化症状も外壁塗装の塗り替えを見分けるポイントとなります。
 

*外壁にひび割れが発生している

このひび割れは紫外線・雨風による劣化や新築時のモルタル乾燥が十分に行われなかった場合に発生します。
ひび割れといっても、表層部のみのものから深部まで影響が出ているものまで様々です。
いずれのひび割れも後々大きくなり建物の雨漏りを引き起こす可能性もあるので、ひび割れが目立ち始めたら早めのメンテナンスが必要です。
 

*外壁を触ると白色の粉がつく

外壁に触れた際に白いチョークの粉のようなものが指に付着することを「チョーキング現象」といいます。
「チョーキング現象」は外壁塗り替え時期のサインです。
塗料の耐久度がなくなり粉状になってしまっているので、紫外線や雨水を防げず、ひび割れなどの劣化を引き起こしやすい状態なのです。
 

*鉄の部分にさびが発生している

鉄製の手すりやひさしはさびに弱く、さびが発生している場合は塗装して保護する必要があります。
 

*カビや藻が付着している

日が当たらない部分や湿気のこもる箇所にカビや藻が発生していると、外壁塗装の劣化が進行しやすくなります。
そのため高圧洗浄等で除去した後、防カビ材配合の塗料で塗装する必要があります。
 

*塗装が剥がれている

外壁塗装が剥がれている場合は、塗装の保護機能がすでに失われてしまっている状態です。
何も対策せず放置すると建物の劣化や雨漏りにつながってしまうので、早めに外壁塗装業者に相談しましょう。
 

□まとめ

外壁塗装の最適な塗り替え時期について解説しました。
お住まいに上記に挙げたようなサインがございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

外壁塗装を検討している方はいらっしゃいませんか?

「外壁塗装の工程を知りたい!」「外壁塗装ってどんな流れで作業するの?」と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の工程についてお話しします。
 

□外壁塗装

塗装された外壁は、長い間雨や風にさらされるため、耐久性が落ち、消耗や傷みが発生します。
新しく塗装することで、建物に耐久性を再び与え、活気のあるものにしてくれます。
外壁塗装には、塗装する前の段階でたくさんの準備作業が必要となります。
重要なことは、これらの準備をスキップしないことです。
塗装の準備を十分に整えることは、作業をスムーズにするだけでなく、塗装面をより長持ちさせ、より良いコンディションを保つことを可能にしてくれます。
 

*水処理

外壁塗装の工程でまず初めに行うことは、壁面を水で洗うことです。
塗装する前に、壁面の表面にこびりついた汚れを丁寧に洗い流します。
外壁の表面部分の汚れを徹底的に取り除くとこで、プライマーや塗料を壁面にしっかり付着させることができ、塗料の耐久性を持続させることができます。
 

*剥離処理

次の工程は、壁面から塗装の剥離した部分を取り除きます。
外壁に塗装する前に、塗装の剥離や水泡が形成された箇所をこすり落とします。
下処理が正確に行われていない箇所に新しい塗装をすると、劣化の進行が早まる原因となるため、しっかり汚れを取り除きます。
 

*やすり処理

塗装する前に、やすりで壁面を磨きます。
外壁に塗装をする際のより良い塗装の完成形は、美しく汚れのないものです。
専用の機械で壁面を磨くことで、表面のでこぼこを滑らかにできます。
 

*下処理

ダメージがある部分は、穴を埋めるなどダメージ補修をします。
腐食した木材や、へこみ、くぼみ部分、ダメージを受けた個所を入念に補修します。
 

*塗装

下処理の工程を終え、下処理剤が乾燥したら、塗装します。
通常、塗装の工程は下処理を含め3回塗りが一般的です。
各塗装の間は、完全に塗料が乾燥するまで待ちます。
 

□まとめ

今回は、綾瀬市で外壁塗装をお考えの方に向けて、外壁塗装の工程についてお話ししました。
この記事の内容を参考にして、自分のスタイルに合った外壁塗装を検討してみてください。
また、当社では、これらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
この記事を読んで、何か疑問に思うことがあれば、ぜひお問い合わせください!

大和市で外装リフォームのショールームを運営するGAISOガイソー大和店 株式会社マルセイテックです。

外壁塗装や屋根塗装、屋根葺き替え工事や重ね葺きなどの屋根リフォーム、外壁サイディング張り替えやカバー工法での外壁リフォームを行っていまんす。

ショールームでは、本物の材質を触って見る事ができますので、一般の方にはなかなか難しい住宅の説明をよりご理解頂ける設備を整えております。

例えば、雨漏りがなぜ発生するのか?なぜ外壁は劣化していくのか、劣化の原因は何?といった説明を一から本物の材質を触って見ていただいてご理解していただいています。

GAISOガイソーとは、全国75店舗を超える加盟店があり、「日本の住宅を守る」といった理念をもつ全国規模の団体です。

マルセイテックはガイソーの大和店として、神奈川県の県央地区の住宅を守っています。

この記事では、そのマルセイテックで施工をさせていただいたお客様のリアルな生の声をアンケート用紙として、そのまま嘘偽りなく載せて行きます。

 

神奈川県大和市の屋根工事外壁塗装の S様

 

大和市のS様、外壁塗装と屋根工事カバー工法が竣工しました。

外壁塗装タイル調のサイディングの塗料はガイソーウォール無機塗料のクリアー材で仕上げました。

ツートンカラーによる下部がタイル調、上部が一色仕上げなのでフッ素4F塗料で仕上げております。

屋根材はガルバリウム鋼板の上に天然石を吹き付けた素材、セネターをコロニアル屋根の上にカバー工法で仕上げました。

 

アンケート評価

工事の完成満足度が 
5
屋根の材質の満足度
5
営業担当、重城宗正の対応
5
提案内容の満足度も
5
職人のマナー対応も
5

 

満点評価頂きました。

大和市お住まいのS様は屋根外壁の劣化が気になり、ホームページで当社に見積り依頼をして頂いた方です。

新築時の屋根材にパミールが使われており、劣化が早くミルフィーユ状態になっていました。

御夫婦お若く、まだまだおうちを長く使われるイメージを持ちましたので、屋根外壁塗装の見積り依頼でしたが、屋根のカバー工法もご提案させて頂きました。

結果、4社5社ほどの相見積後、当社に決めていただきました。

「工程も早く、仕上がりも良好でした」

との一言を頂いております。

ありがたいお言葉、ありがとうございます!

同じ屋根材パミールが使われているおうちが近隣に多くあり、他社での現場施工も同時期にありましたので、そこより、工程も早かった可能性があります。

奥様のお選びになったピンクがとても映えて、当社の自慢の施工事例案件になりそうな仕上がりになりました。

 

神奈川県横浜市旭区のカーポートフェンス工事の 勝野様

横浜市旭区の勝野様、カーポートとフェンス工事を竣工させて頂きました。

勝野様は、この工事の前に外壁塗装のクリア仕上げを竣工しており、そのまま外構の工事が追加案件になったお客様です。

半年ほど前に外壁塗装でお世話になったお客様のご紹介で、当社にお問合せを頂きました。

 

アンケート評価

工事の完成満足度が
5
屋根の材質の満足度
5
営業担当、配島秀及の対応
5
提案内容の満足度も
5
職人のマナー対応も
5

 

嬉しい満点評価いただいております。

この方のご自宅は、タイル調のサイディングだったので、タイル色を活かしたいといったご依頼でした。

この手のご依頼で他社がよくお持ちする塗料提案は、UVプロテクトクリアでしょう。

これでは、耐久性の問題で少し物足りなさを感じてしまうのがマルセイテックです。

当社オススメする塗料はガイソーの無機コートクリア。

塗料の耐久性はもちろん、仕上がりのツヤ具合も全然違います。

足場を建てて、大金を払って外壁のメンテナンス工事をするのですから、次やらなくてはならない時期は最大限に引き伸ばしたいですよね。

弊社はその為の最適塗料の追求を怠らず、努力を続けております。

お客様からは「職人さんが信頼できた」

との一言を頂いております。

作業を淡々と行うだけが職人ではありません、お客様の信頼を得てこそ意味があるものだと感じています。

施工技術だけにとどまらず、コミュニケーション能力、マナーやルールなどの教育を続けていきます。

 

神奈川県高座郡寒川町の屋根工事 K様

こちらの方のご自宅では、屋根のカバー工法工事の施工をさせていただきました。

屋根材はオークリッジスーパーといったシングル材です。

1年半ほど前に雨樋の施工でお世話になりましたK様、定期点検の際に屋根工事の見積もりを出してくれとのことで、費用を抑えたカバー工法の提案をさせていただきました。

築40年のおうちでしたがこまめにメンテナンスされていて、まだまだ寿命は先になるかなといったおうちです。

アンケート評価

工事の完成満足度が
5
屋根の材質の満足度
5
営業担当、屋比久盛友の対応
5
提案内容の満足度
5
職人のマナー対応
5

 

なんと、オール5の評価を頂きました。

社員一同大変嬉しく思っております。

「後片付けをきちんとしていて良かった」

これは職人の現場作業時や終了後の掃除の事だと思われますが、

職人のマナー教育を徹底していることが結果として出て、こういった感想に繋がることが嬉しいです。

 

神奈川県茅ヶ崎市の屋根工事 I 様

茅ヶ崎市のI様、火災保険を利用して雨樋の軒部分の修繕工事をさせていただきました。

雨樋の軒材はパナソニックのPC-50です。

 

アンケート評価

工事の完成満足度が
3
屋根の材質の満足度
3
営業担当、重城宗正の対応
5
提案内容の満足度も
5
職人のマナー対応も
4

 

といった評価を頂きました。

以前に降った雪の積雪の影響で雨樋の軒部分がめくれてひっくり返ってしまっている状態でした I様、雨が降るたびにジャージャー水が垂れ流しで困っておりました。

雪の影響だ、ということでしたので火災保険の活用をオススメしました。

火災保険は自然災害にも対応しているものなので、被災箇所があれば保険が使えます。

結果、I様は23万円ほどの修理内容で工事を請けました。

「工事が保険でできてよかったです。本当にありがとうございました」

との一言を頂戴しております。

 

神奈川県横浜市保土ヶ谷区の屋根工事 高橋様

屋根の葺き替え工事を竣工いたしました。

屋根材はガルバリウム鋼板の上に天然石を吹き付けた素材、セネターです。

 

アンケート評価

工事の完成満足度が
5
屋根の材質の満足度
5
営業担当、配島秀及の対応
5
提案内容の満足度も
5
職人のマナー対応も
5

 

嬉しい事に、満点の評価を頂きました。

保土ヶ谷区の高橋様は和瓦屋根で築30年以上のお住まいでした。

地震が起きた場合、重い和瓦が心配だとの事でお見積り依頼をお受けいたしました。

松竹梅提案で三種類のお見積りをお持ちしましたが、その中でも耐用年数の一番高いセネターを選んで頂いております。

セネターは軽量な上耐用年数も高い、高品質屋根材です。

最近ではハウスメーカーなども高耐久な住宅を建てることを意識し始め、新築にもこういった高品質な屋根材が使われることも多くなりました。

住宅をあと何年使うのか、何年メンテナンスフリーでいたいのか?といったライフプランを組んで最適な提案ができたかと思います。

「職人さんの言葉づかいがよかったです」

といった一言をいただきました。

 

まとめ

様々な施工主の方から高評価を頂き、とても嬉しく思っております。

慢心せず、今後も施工技術はもちろんの事、マナーやお客様とのコミュニケーションも大切にしていきたいと思っております。

マルセイテックでは、大和市・座間市・綾瀬市・横浜市の外壁塗装・外壁リフォーム・屋根工事を行っております。

外壁や屋根に関するご相談やお見積り等は、マルセイテックへお気軽にご連絡下さい!

こんにちは、神奈川県の大和市でショールームを展開しているマルセイテックです!
マルセイテックでは、大和市を中心に屋根工事や外壁塗装工事を行っております。大和市のみならず、綾瀬市や海老名市など近隣のエリアでお住まいのお困り事がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

現在ではおかげさまで、たくさんの方からお問い合わせを頂いていまして、

たくさんの方の大切な『家』に携わらせてもらっています!

 

あなたに合わせた工事の提案はもちろんのこと、

職人の教育も徹底しているマルセイテックでは工事中から工事終了後も

たくさんの方に『ありがとう』というお褒めの言葉を頂いていて

工事が終了した後の「安心のプレミアムサポートデスク」もご好評頂いております!

 

これからもたくさんの方の住宅に貢献できれば幸いです・・・。


 

さて、今回は綺麗な仕上がりになると人気の「クリアー塗装」について

ご紹介しましょう!!

 

まず始めに、クリアー塗装とはどういう塗料なのか!?

 

外壁塗装のクリアー塗料は、一般的な塗料とは異なり、

色を持たない無色透明の塗料の事で仕上がりに特化した塗料なのです!

 

一般的な塗料との違いは、塗料を形成している成分にあり

クリアー塗料には色を作る「顔料」という成分が一切含まれていません。

 

無色透明でコーティング性に特化した塗料が「クリアー塗料」なのです!


 

クリアー塗料の注意点

クリアー塗料で塗装するにはいくつかの条件があり当てはまらなければ

本来の良さを活かすことが出来ず、オススメは出来ません

 

クリアー塗料が向かない条件とは!!?

 

①モルタルなどの外壁材の場合

今でこそ、サイディングの外壁が主流ですが以前までは、モルタルの外壁が

主流でした。

 

このモルタルの外壁はひび割れしやすくなっています。

そのため、クリアー塗料で綺麗に仕上げてもその後に外壁にヒビが入ってしまうと

目立ってしまい、表面はコーティングしてあるが、良く見るとヒビがたくさん入っているというスケルトン状態になってしまい、

かっこいい仕上がりとは言えない状態になりやすいのです。

 

せっかく外壁塗装するのであれば、長期間綺麗に維持したいですもんね!


 

②外壁が傷んでいると綺麗な仕上がりにならない

クリアー塗装は劣化していたり補修跡が残っている状態で塗装しても

その上から塗装をするだけなので劣化している箇所や補修跡は塗装後もはっきりと

見えてしまい、返って目立ってしまう可能性もあります。

 

塗装工事を行うので、住宅を守ることは出来ますが美しい仕上がりとは言えないので

オススメできない理由の一つなのです。


 

では逆にどういった方にクリアー塗料をオススメなのか!?

 

クリアー塗料はこんな人にオススメ!

 

①現在の外壁の色や見た目を残したい方

今の雰囲気や見た目がとても気に入っていて変えたくない!!と考えている方は

このクリアー塗料をオススメしています!

色を変えたりすることで雰囲気はガラリと変わりますので色選びに失敗したくない方にも

オススメですね!


 

②現状の色のまま、新築の様な光沢感を希望する方

こればっかりは本当に個人差があるので一概に言えませんが

仕上がりに光沢を求めるのであればクリアー塗料の「ツヤあり」

個人的にはオススメです!

クリアー塗料は大きく分けると「ツヤあり」「ツヤ無し」に分けることが出来ます。

 

クリアー塗料は無色透明なのでツヤ無しで塗装すると多少の変化はあるものの、

塗装工事で綺麗にした!と言う実感がもてません。

特にツヤも必要なく「耐久性だけ上がれば良いよ!」と言う方には良いですが

せっかく綺麗に塗装をするのであれば、見た目の変化があった方がより実感できると

思います!

ですがどちらが良くてどちらが悪いということではないので好み次第という事です!


 

クリアー塗料で仕上げることによって現在の見た目を維持することができ、

ツヤありで塗装すれば見た目を変えずに光沢感を作り出すことが出来ます!

ですが、クリアー塗料は塗装をするのに一定の条件を満たさなければ

いけないので、しっかりと業者と話し合いあなたにあった塗料を選びましょう!

 

あなたの好みに合えば是非、採用の候補に入れてみてはいかがですか・・!?

 

 

 

■-----------------------------------------

大和市・座間市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市中央7-16-27YNビル 1F
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 
 
神奈川県大和市で来店型のショールームをオープンします。
 
GAISOガイソー大和店、株式会社マルセイテックです。
 
オープン日は2018年の5月6日になります。
 
いよいよショールームオープンです。
 
まだまだ少ない、外壁塗装や屋根工事のショールーム。
 
ペンキに種類なんかあるの?色つけてるだけでしょ?
 
といった事を今でもたまに言われることがありまして、、、
 
とんでもございませんよ?(笑)その認識は危険です!!
 
外壁塗装の目的はまず建物の保護です、お家を長く使っていくためにメンテナンスとして塗料を塗るわけです。
 
外壁は一年中、雨、風、紫外線を受けているわけですから、どうしたって経年劣化が発生するわけです。
 
新築当時の外壁材だってメーカーで塗料塗布されたものがきているわけで、その塗料の塗膜が剥がれてしまうと、沢山の弊害が起きてくるわけです。
 
例えばまずは、塗膜の保護機能が効かなくなった外壁材は雨水を吸収しはじめます
 
系現在の新築の7割以上が、窯業系サイディングが使われています。
 
窯業サイディングとは、主原料のセメントに水を加えてサイディングの素を作っています。つまりは、この素材は水に強くはないのです。
 
窯業系サイディングが水を吸い込み続けるとやがてはチョーキング現象が発生して、外壁にクラックが現れ始めます。
 
はじめは髪の毛ほどの小さなクラックも、放置とともに幅が広がって行き、サイディング材がボロボロと剥がれたり、反り返ったり、目も当てられないほどにお住まいが急変して行きます。
 
やがては、建物躯体にまで水が回ってしまい、倒壊なんてこともあながちそんなにオーバートークではありません。
 
こういった状態になってしまっているおうちが実例として沢山あります。
 
このような事にならない為に、初期症状の段階で外壁塗装が必要なのです。
 
ただの美観的目的だけではなかったわけですね。
 
そこで、建物を保護するといった役割をもつ塗料はどういった種類があるのか?
 
ただ単に色をつけるだけではないのは分かったが、色んな種類があってわからないよ!
 
といった方はショールームに是非おいでなさってください。
 
失敗しない外壁塗装リフォームや屋根リフォームをするためには、どの材料がどのようにメリットがあってデメリットまである、
 
といったところまで理解した上で、リフォーム内容を決断していった方がいいわけです。
 
業者任せにしてしまうと、気づかぬ内に業者都合の業者の為のリフォーム内容になってしまっている事もしばしば見ます。
 
騙されない、失敗しない、お住まいを長く安心して使っていくために、地域の皆様に是非ショールームに足を運んで頂きたいです。
 
それではまた。
 
外壁塗装と屋根工事の専門店、マルセイテックでした!!
 
 
 
 

坂上邸_2.jpg

こちらの写真をご覧ください。
 
上が施工前、下が施工後のビフォーアフター写真となりますが、全然違いますよね?
 
こちらは、マルセイテックが自信を持ってオススメする施工技術、2色塗り分け再現工法を施した神奈川県大和市にあるS様邸の実際の外壁塗装施工事例です。
 
 
二色塗り分け再現工法とはかなり高度な技術が必要とされる工法ですが、ご依頼を頂いた時「日ごろの特訓の成果が出せるぜ!」と腕がなりました。
 
 
今回は、こちらの施工技術、2色塗り分け再現工法についてご紹介します。

 

 

屋根塗装・外壁塗装の信頼実績No1がオススメする2色塗り分け再現工法

 

2色塗り分け再現工法とは、サイディングの2色塗り分けされている素材をそのまま活かす施工法です。
 
サイディングは本来色を変えずにクリヤー塗装で施工をするのが一般的ですが、外壁の状態が良くない場合、施工を施せない場合が多々あります。
 
 
その場合、1色の塗りつぶしで塗装することになってしまいますが、そうするとせっかくのサイディング模様が消えてしまいます。
 
その様な施工を施された美観的にも残念な仕上がりの住宅が数多くあります。
 
しかし、マルセイテックはクリヤー塗装が施せない住宅でもサイディングの柄を再現できる工法「2色塗り分け工法」をオススメしております。

 

下記の写真が左からビフォーアフターです。

坂上邸_1.jpgのサムネイル画像

 

 

 

サイディング外壁塗装の強い味方!2色塗り分け再現工法の作業手順

 

坂上邸_9.jpg

①通常の外壁塗装と同様に、高圧洗浄、下地調整後、下塗りを行います。

 

坂上邸_8.jpg

②タイル模様の目地の色を全体に塗る、中塗りを行います。
 

坂上邸_7.jpg

③仕上塗装となる上塗りを、ベルベットのような毛の短いローラーを使って2度、ゆっくりと丁寧にはみ出さないように塗っていきます。
 
これまでに下塗りから含めて4度塗りです。
 

021.jpg

④最終仕上として、はみ出した箇所を筆や小さなローラーで手直しして完成です。

 

 

何度も塗装を施し、尚且つ高度な技術が必要な工法です。
その分仕上がりもご満足頂ける結果になると思います!
 
 
サイディングの塗り替えをお考えでしたら、2色塗り分け再現工法についての見積もり・費用などお気軽にご相談ください!
 

 

■------------------------------------------

大和市・座間市・綾瀬市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 

大和市の正しい屋根塗装写真をご紹介

 

yanetosou_yamatoshi.jpg

こちらのA様はホームページをご覧になってくださったお客様からお問い合わせを頂きました。

 

住宅の周りが木、林に囲まれており、雨樋の土詰まりや屋根の苔、サビに悩まれておりました。

トタン屋根(瓦棒屋根)は0.4mm程度しかなく、サビが進行すると屋根に穴があく危険性もあったので、屋根塗装と雨樋の掃除を提案したところご納得していただき、工事を進めることになりました。

 

上記写真は関西ペイントで艶を出した屋根仕上がりになりました。

 

 

株式会社マルセイテックの施工

 

マルセイテックの施工は、正しい手順を踏み耐用年数を重視。

10年後にまたお客様が帰ってきてくれるように手抜きを一切しません。

 

現地調査、お見積もり無料!

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

マルセイテックの屋根塗装手順

 

契約

現場工程作成

近隣ご挨拶

足場設置

高圧洗浄

ケレン 下地処理

下塗

タスペーサーW工法

中塗り

上塗り

掃除

施主様と確認

近隣ご挨拶

完工

 

以上の手順を踏み、クオリティー重視の工事を提供します。

完全自社施工なので、余計な中間マージンもカットして安価で提供することが可能です。

 

■------------------------------------------
 
大和市・座間市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 
 
 
 
マルセイテックの新たな施工写真をご紹介いたします。
こちらは神奈川県大和市にある、S様邸の外壁塗装施工事例です。
施工前」足場を組んだ所の様子となります。
 
 
065b.jpg
 
 

大和市の外壁塗装中のお写真をご紹介

こちらのS様は既存のお客様からご紹介をいただき、先日現地調査を行いました。
 
そして、具体的な「施工プラン・施工金額」をご提示した所、内容にご納得いただき
マルセイテックで実際に外壁塗装を進めることになりました。
 
上記写真は非常に天気の良い日でしたので、1枚撮影をいたしました。
青空と戸建住宅のコントラストが鮮やかです!
 
 
足場を組み終わった所で、これから高圧洗浄を行った上
実際の外壁塗装を行ってまいります。
今後も「施工中」や「施工後」の様子を随時ご紹介していきたいと思います!
 
 
 

株式会社マルセイテックについて

 
マルセイテックでは、大和市や座間市を中心に一般住宅の塗装を行っております。
「お客様にご満足いただける、高品質な外壁塗装」を重視しています!
 
現地調査は随時、無料で行っています。
お気軽にお電話もしくは専用メールフォームよりご連絡ください。
 
また大和市内であれば、ご連絡をいただければ比較的早期に
専門スタッフがお伺いすることができます!
 
 
 

マルセイテックの外壁塗装 施工の特徴

当社では施工時に通常では見えない所にまでこだわって施工を行っています。
 
自社施工なので、余分な中間マージン等もないため、
比較的安価にクオリティの高い外壁塗装をすることが可能です。
 
 
 
 
■------------------------------------------
 
大和市・座間市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 
 
 
 
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから