座間市で外壁塗装をお考えの方に向けて、フッ素系塗料のメリットをご紹介します!

「外壁塗装の塗料はいろいろな種類があるらしい。」

「フッ素系塗料にはどのようなメリットがあるのだろう?」

このように、フッ素系塗料について疑問を持つ方はいらっしゃいませんか?
塗料のメリットやデメリットを知っておくと、塗料を選びやすくなります。
そこで、今回は「フッ素系塗料のメリットとデメリット」をご紹介します。
 

□メリット

 
*耐久性が高い

フッ素系塗料の一番大きなメリットは、耐用年数がほかの塗料よりも長い点です。
この塗料は外壁に密着する性質を持っており、雨や風、太陽光にさらされても、長期間、外壁との隙間を作らないため、しっかりと外壁を守ることができます。
そのため、耐用年数は15~20年と言われています。
現在、最もよく使われているシリコン系塗料の耐用年数が8~13年と言われているので、フッ素系塗料の耐久性の高さが良く分かります。
また、フッ素系塗料は防カビ性、防藻性にも優れており、日当たりが悪く、湿気が多い外壁でも藻やカビの発生を抑え、いつまでも見栄えの良い状態を維持できます。
このように、フッ素系塗料のメリットの一つは、耐久性への信頼度が高いことです。
 

*塗り替えの回数を減らすことができる

耐用年数が長いことで、塗り替えの頻度を少なくできます。
シリコン系塗料だと、30年で3回ほどの塗り替えをする計算になりますが、フッ素系塗料なら30年に2回ほどの塗り替えで十分です。
塗り替えには、数十万円以上の費用が必要になりますし、工事期間も二週間ほどかかることがほとんどです。
塗り替えの回数を減らすことで、手間が大幅に削減されることは、とても大きなメリットだと言えるでしょう。
 

□デメリット

*価格が高い

外壁塗装の塗料のグレードは、アクリル系<ウレタン系<シリコン系<フッ素系、の順なので、フッ素系塗料は、最も高いグレードの塗料だと言えます。
そのため、耐用年数などの性能の面で最も優れていますが、その分価格も高くなっています。
1平米当たりの価格の相場は、4000~4500円で、30坪の住宅だと、塗料代も含めた全体の費用が、100万円を超えることがほとんどです。
塗り替えの回数は少ないですが、一回の塗装にかかる費用が高くなる点が、この塗料のデメリットです。
 

□まとめ

今回は「フッ素系塗料のメリットとデメリット」をご紹介しました。
長所は、長期間塗り替えをする必要がない点で、短所は価格が高いという点です。
この記事を参考にして、フッ素系塗料を使用するかどうかを検討してくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、座間市で外壁塗装を行っている当社までお気軽にご連絡ください。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから