外壁塗装のクレームの事例を解説します!

「外壁塗装をしたいけど、トラブルにあわないようにしたいな。」

「どのようなクレームの事例があるのだろう?」

このように、外壁塗装の際のクレームに不安を感じる方は多くいらっしゃると思います。
トラブルに遭わず、円満に外壁塗装の工事を行いたいですよね。
そこで、今回は「外壁塗装のクレームの事例」をご紹介します。
 

□よくあるクレームの事例

*工事の音がうるさい

工事中の騒音は、ご近所の方や、工事を依頼したご自身にとっても、ストレスの原因になるものです。
しかし、多くの方が理解しているように、外壁塗装の工事には必ず騒音が発生します。
足場の組み立てや、業者の話し声などは、安全上の理由や工事をスムーズに行うために必要なものなので、完璧に騒音をなくすことは不可能です。
そのため、事前に業者やご近所の方と、妥協点を探っていきながら、騒音のストレスとうまく付き合っていくことが大切です。
 

*塗料の色が想像と異なる

「事前に色見本で指定した色と、実際の外壁の色が異なっている。」
「業者におすすめされた色を選んだが、なんとなく気に入らない。」
このようなクレームの事例はとても多いです。
このようなケースでは、違う色の塗り直しが無料で行えるかどうかが、争点になります。
多くの場合、色の塗り直しの費用は、自己負担になります。
当然、明らかに注文していた色と異なる場合は、業者側のミスなので、無償でやり直しをしてくれることが多いですが、落ち度がお客様側にある場合は、有償でのやり直しとなってしまいます。
このようなケースにならないために、事前に色の選択はしっかりと行いましょう。
面積が大きくなると、色の印象が変わるので、できるだけ大きい色見本で確認するのがおすすめです。
 

*追加工事が必要になる

工事を進めていると、見積もりの際に見落としていた、外壁の汚れや劣化が見つかることがあります。
その場合、補修工事などの、追加工事を行うことになり、費用が予定よりも高くなる事例があります。
追加工事の提案を業者から受けた場合には、必ず「追加工事が必要な理由」を確認するようにしましょう。
業者が説明を拒み、威圧的な態度をとる場合、ただ追加で費用を請求したいだけという悪徳業者の可能性があります。
追加工事の際には、再度契約が必要なので、不審に思う点があれば、追加工事の理由を聞き、納得して契約するようにしましょう。
 

*工事が終わった後に、塗り残しなどのミスが見つかる

この場合、発見したらすぐに業者に連絡するようにしましょう。
業者側の過失が原因のミスならば、ほとんどの場合、無料で補修してくれます。
ただし、工事が完全に終了している場合や、工事が終わってだいぶ時間がたっている場合など、業者側が対応してくれないケースもあります。
そのようなトラブルを避けるために、できれば、工事完了時の検査に立ち会って、業者と一緒に不備がないかを確認することをおすすめします。
 

□まとめ

今回は「外壁塗装のクレームの事例」をご紹介しました。
この記事を参考に、事前にトラブルを避けて、安心して外壁塗装をしてくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡ください。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから