必見!外壁塗装の塗料で汚れが目立ちにくい色を座間市の業者が解説!

外壁塗装の色をどうしようか悩んではいませんか?
外壁塗装工事にはかなりの金額が必要ですので、どうせならきれいな見た目を保っていてほしいものです。
そこで気になるのが、外壁塗装で汚れが目立ちにくい色ですよね。
「外壁塗装で汚れが目立ちにくい色って何?」
「外壁塗装の見た目を長持ちさせたい。」
この記事は、こうした悩みを解決できる内容となっております。
ぜひ参考にしてみてください。
 
 

□まずは汚れの原因を知ろう

 
汚れは、外壁に付着したさまざまな物質が原因となって発生します。
住宅の環境や立地にもよりますが、外壁の汚れのほとんどは砂ぼこりや土ぼこりが原因です。
外壁が新しいうちは汚れがつきにくいのですが、劣化により表面に小さな傷ができると、底に汚れがたまりやすくなります。
また、湿気がたまりやすい環境には、カビやコケが発生しやすくなります。
例えば、凹凸がある外壁や劣化により防水性が低くなった外壁には、コケやカビが繁殖しやすいのです。
 
 

□外壁の汚れが目立たない色

 
では実際に、何色であれば汚れが目立ちにくいのか、見ていきましょう。
 

*最も人気なのはグレー

 
街を歩いていると、グレーの外壁の家が多いことに気付くかと思います。
これは、グレーの外壁は最も汚れが目立ちにくい色のため、外壁の色に選ばれやすいからです。
外壁につく汚れのほとんどは、中間色です。
砂ぼこりや土ぼこりは薄茶・黄土色で、コケやカビは緑がかった薄茶のような色です。
そのため、グレーの外壁は汚れが目立ちにくいのです。
 

*グレー以外に汚れが目立たない色

 
グレーの他に汚れが目立たない色として人気なのは、ベージュ、アイボリー、クリーム、ペールブラウン(薄い茶色)などです。
これらの色に共通しているのは、白に近い色で、それとなく暖かみのある色が加わっていることです。
他の家とは違う外壁の色が良いという方は、これらの色を選んでみてもいいかもしれません。
 
 

□汚れの目立ちやすい色

 
では逆に、汚れの目立ちやすい外壁の色には、どんなものがあるのでしょうか。
それは白や黒といった、コントラストがはっきりしている色です。
特に白い外壁は、一番汚れが目立ってしまいます。
清潔な印象を与える白や、知的でスタイリッシュな印象を与える黒は、外壁の色にはあまりおすすめできません。
 
 

□まとめ

 
今回は、外壁塗装で汚れが目立ちにくい色について解説しました。
最も汚れが目立ちにくく、人気の色はグレーです。
特にこだわりがない限り、グレーを選んでおくのが無難ですね。
また、何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから