横浜市で外壁塗装を検討中の方へ、断熱の塗料の種類を紹介します。

「外壁塗装で断熱塗装を考えているけどどんな種類があるの?」
「塗料に種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない」
 
このような方はたくさんいるでしょう。
 
そこで今回は、断熱塗料はどのような種類があるか、それぞれの特徴を交えながら詳しく解説します。
 
 

□セラミック系

 
セラミック系の塗料は耐用年数が長いという特徴があります。
セラミック系の塗料の耐用年数は約15年と言われていますがアクリル系の塗料は約3〜5年、ウレタン系の塗料は約5〜7年、シリコン系の塗料は約7〜10年と言われています。
 
塗料は素材によって耐用年数がかなり違い、他の素材の塗料と比べてみるとセラミック系の塗料の耐用年数の長さがわかりますね。
セラミック系の塗料として有名なガイナという塗料があります。
元々は宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケットに使う塗料として開発されたものです。
ガイナの特徴は防音効果と耐用年数の長さにあります。
防音効果により外からの音だけではなく、建物の中の音が外に漏れるのも防ぐ効果があります。
 
 

□ウレタン系

 
ウレタン系の塗料の特徴は高い伸縮性にあります。
塗膜の伸縮性が高いためにひび割れが起こっている外壁に断熱塗装をしたいという方向けの塗料だと言えます。
価格は他の素材の塗料と比べると安いです。
しかし、ウレタン系の塗料は耐用年数が短かったり、汚れやすかったり、シンナーのような匂いがしたりといったデメリットもあります。
 
 

□シリコン系

 
シリコン系の塗料は他の塗料の中でも定番と言われ、最もスタンダードな塗料です。
コストパフォーマンスが高く価格が安い割に耐用年数が約10年と言われているため業者さんにオススメされることが多いでしょう。
また撥水性があるため水を弾き雨や泥などで汚れることが少なく塗膜を清潔に保つことができます。
 
 

□アクリル系

 
アクリル系の塗料の特徴は価格の安さとそのコストパフォーマンスの高さです。
予算を抑えてとにかく安く外壁塗装を済ませたいという方にオススメです。
また、アクリル系の塗料はシリコン系の塗料に比べて価格が安いだけではなく、発色が非常によく明るい色が多いです。
しかしアクリル系の塗料は耐用年数が非常に短く、剥がれやすかったりひび割れが発生しやすかったり建物内に湿気をためやすかったりします。
 
 

□まとめ

 
今回は断熱塗料の種類を詳しく解説しました。
 
それぞれメリットもあればデメリットもあり特徴が違うので建物の状態に合わせて適した種類の断熱塗装を選ぶことが大切ですね。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから