横浜市で外壁塗装を検討中の方へ、水性の塗料について解説!

「水性の塗料って何?」
「水性の塗料ってどんなメリットがあるの?」
 
今回は、水性塗料の特徴について、よく比較対象として挙げられる油性塗料と比べてご紹介します。
 
 

□水性塗料とは

 
水性塗料とは塗料と水を混ぜて作られた塗料のことです。
以下でメリットとデメリットについて解説します。
 

*メリット

 
水性塗料は水が主成分であるため比較的臭いがきつくなく、人体に影響があまりないと言われています。
そのため、一般の人でも管理がしやすいと言われています。
住宅地に住んでいてご近所に住民がたくさんいる場合でも迷惑になりにくいと言えます。
価格も油性塗料に比べて安いです。
 

*デメリット

 
水性塗料は油性塗料に比べて耐久性が低く劣化しやすいと言われています。
また施工の条件が厳しく、外壁の素材が鉄などの金属系の場合は塗装できないか可能性があります。
雨や風などの天気が悪い日に施工しづらいという点もあります。
なぜなら塗料の主成分が水なので乾くのに時間がかかったり、ムラなく塗布できなかったりするからです。
油性塗料に比べてつやが落ちるスピードが速いのも特徴です。
 
 

□油性塗料とは

 
油性塗料とは塗料と溶剤を混ぜて作られた塗料のことです。
溶剤塗料と言われることもあります。
以下でメリットとデメリットを解説します。
 

*メリット

 
油性塗料のメリットは高い耐久性、施工のしやすさ、ツヤが出やすさと維持のしやすさなどが挙げられます。
油性塗料は粘り気が強く塗料の表面が剥がれづらいです。
また下塗りをする必要がない場合が多く、比較的施工しやすいと言われています。
速乾性に優れているため雨が降っていても乾きやすいため、施工することができます。
 

*デメリット

 
主成分が溶剤であるため刺激を伴う匂いがします。
また、水性塗料とは違い、ものを溶かす効果を持っているためしっかりとした管理が必要で非常に扱いづらいです
有機溶剤を使用する際は特別な資格を持った人がいないと使用できません。
水性塗料と比べ、価格は高いです。
 
 
最近は様々な研究がされ水性塗料の性能が大幅に上がり、油性塗料に引けを取らないくらい耐久性が上がったと言われています。
そう考えると昔ほど油性塗料のメリットの優位性は下がったと言えるかもしれません。
 
 

□まとめ

 
今回は水性塗料の特徴を油性塗料と比較して解説しました。
それぞれのメリットとデメリットを考えて施工する建物の外壁にあった塗料選びをすることが大切です。
 
ご質問、ご相談など、お気軽に当社へご連絡ください。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから