外壁塗装におすすめの季節をご紹介します

「外壁塗装をするなら、どの季節がいいのだろう?」

「外壁塗装ができない季節とかもあるのかな?」
このように、外壁塗装を依頼する季節に迷っている方はいらっしゃいませんか?
どの時期に依頼すればいいのかわからないと、予定が立てづらいですよね。
そこで今回は「外壁塗装におすすめの季節」をご紹介します。
 

□外壁塗装に適した条件がある?

 
みなさんは、外壁塗装が1年中可能だということをご存知でしたか?
実は、外壁はどの季節でも塗装できます。
ただ、外壁塗装を行うには条件があるので、その条件に合った日しか塗装ができないことがあります。
では、どのような条件があるのか詳しく見ていきましょう。
 

*外壁塗装に適した条件をご紹介します

 
外壁塗装に必要な工程として、「塗料を乾かす」というものがあります。
つまり、塗料が乾かないと、次の工程に進めません。
そのため、塗料が乾くのに必要な気温や、湿度を維持できていないと、工事ができないのです。
以下に塗料が乾くための条件をまとめます。
 
・気温が5度以上
・湿度が85%以下
・雨が降っていない時
・結露や霜がない時
 
上記の条件を満たしていないと、外壁塗装は行えません。
そのため、冬で気温が上がらない時は塗装できず、工事が長引いてしまいます。
また、特殊な塗料の場合は、もっと条件が厳しい可能性があるので、業者に相談した時に塗装の条件を確認しましょう。
 

□外壁塗装の季節ごとの特徴は?

 
ここまでで、外壁塗装に必要な条件を知って頂けたと思うので、次は季節ごとの特徴を見ていきましょう。
 

*春(3月、4月、5月)

 
春は気温が安定しているので、塗装がスムーズに進みやすい特徴があります。
また、塗装中に窓を閉めても快適に過ごせる期間なので、外壁塗装を依頼する時期としてはぴったりです。
 

*夏(6月、7月、8月)

 
夏は気温が高いので塗料の乾きが早く、作業がしっかりと進むというメリットがあります。
しかし、梅雨の時期だと、あまり作業がはかどらないことがあります。
また、夏に窓を閉め切ると、暑くて耐えきれないこともあるので、その点にも注意しましょう。
 

*秋(9月、10月、11月)

 
秋も春と同じように塗料が乾きやすく、塗装がスムーズに進みます。
ただ、9月と10月には台風が来ることもあるので、工事が中断する可能性があります。
また、この時期は予約が取りにくくなるので、その点にも注意しておきましょう。
 

*冬(12月、1月、2月)

 
冬は日照時間が短いので、なかなか工事が進まない時期です。
先述したように、気温が5度以下になると塗料が乾かなくなってしまうので、塗装ができません。
そのため、冬に塗装をするのはあまりおすすめできません。
 

□まとめ

 
今回は「外壁塗装におすすめの季節」をご紹介しました。
この記事を参考に、塗装がしやすい時期を把握して、塗装を依頼しましょう。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡くださいね。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから