外壁をメンテナンスフリーに近づける方法をご紹介します

「外壁塗装をする予定だけど、今後のメンテナンスが面倒だな。」

「メンテナンスをなくす方法はないのだろうか?」
このように、外壁のメンテナンスを減らしたいとお考えの方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装のメンテナンスがいらなくなると、とても便利ですよね。
そこで今回は「メンテナンスフリーの外壁塗装」についてご紹介します。
 
 

□メンテナンスフリーの素材は存在するのか?

 
外壁塗装の素材で、耐久性がとても高く、ほぼ劣化しない素材はあります。
しかし、永久にメンテナンスが必要ない素材は存在しません。
また、素材そのものが劣化しなくても、素材と外壁をくっつけているシーリングが劣化してしまうこともあります。
そのため、メンテナンスフリーは実現するのが難しいことを知っておきましょう。
 

□外壁材にはどのようなものがあるの?

 
外壁材によって、メンテナンスが必要になる時期は違います。
そのため、どの外壁材を選ぶかをしっかりと考えましょう。
大きく分けて4種類あるので、それぞれ順番に特徴を見ていきましょう。
 

*サイディング外壁

 
サイディングボードと呼ばれる板を重ねて張っていく外壁です。
金属や木材などの材質があります。
ボードを繋げるシーリングが劣化してしまうので、10年程度でメンテナンスが必要です。
 

*モルタル外壁

 
セメントや砂を使った外壁です。
美しい模様の外観を作れますが、ひび割れが発生しやすいという特徴があります。
こちらも10年程度でメンテナンスが必要になります。
 

*タイルを使った外壁

 
タイルは耐久性が高く、おしゃれなデザインにできる外壁材です。
ただ、タイルの目地が劣化してしまうので、15年程度で一度点検する必要があります。
 

*レンガを使った外壁

 
劣化することがほとんどないので、メンテナンスがあまり必要ありません。
ただ、地震や台風によって崩れてしまうことがあるので、放置してもいいというわけではないことに注意しておきましょう。
 

□メンテナンスの回数を減らすために工夫しよう

 
外壁材の特徴を知っていただけたと思うので、次はメンテナンスの回数を減らすためのコツをご紹介します。
 

*耐候性の高い塗料を使おう

 
塗料を変えることで、外壁材の耐久性をより高めることができます。
最も耐候性の高い「無機系塗料」を使うと、よりメンテナンスの回数を減らすことができます。
 

*性能が高いシーリング材を使おう

 
外壁材と同じように、シーリング材は劣化してしまいます。
また、外壁材が劣化していないにも関わらず、外壁塗装が必要になる場合があります。
そのため、耐候性が高いものを使うのがおすすめです。
 

□まとめ

 
今回は「メンテナンスフリーの外壁塗装」についてご紹介しました。
外壁材をしっかりと選び、耐候性の高い塗料やシーリング材を選ぶと良いことを知って頂けたと思います。
この記事を参考に、長く保つ外壁を実現させてみてくださいね。
もし何かわからないことがありましたら、お気軽に当社にご連絡ください。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから