外壁塗装をする方向けに、メンテナンスの時期を解説します

「最近外壁塗装をしたけど、次のメンテナンスはいつしたらいいのだろう?」

「メンテナンスをするべき時期はあるのだろうか?」
このように、外壁塗装のメンテナンスにお悩みの方はいらっしゃいませんか?
適切にメンテナンスをしなかった結果、外壁が劣化してしまうと嫌ですよね。
そこで今回は「外壁塗装のメンテナンスの時期」をご紹介します。
 

□外壁塗装の寿命はどれくらいなの?

 
みなさんは外壁塗装にも寿命があることをご存知ですか?
実は外壁塗装は劣化するので、放っておくと外壁を守る役目を果たせなくなってしまいます。
また、塗料によっても劣化するスピードが違うので、それぞれどのくらいの年数が経つと劣化するのかを知っておくと良いでしょう。
それでは、塗料の種類別にそれぞれどのくらいの寿命があるのか見ていきましょう。
 

*寿命が短い「アクリル系塗料」

 
現在あまり使われていないアクリル系塗料は5〜7年で劣化してしまいます。
耐久性が最も低い塗料ですが、費用は安いというメリットがあります。
 

*最も普及している「シリコン系塗料」

 
日本の住宅で最も使われている塗料です。
寿命は7〜10年近くあるので、10年ごとにメンテナンスを行うと良いでしょう。
 

*最近人気が高い「ラジカル制御形塗料」

 
2012年に開発された塗料で、最近の住宅ではとてもよく使われている塗料です。
最も普及しているシリコン系塗料に次いで人気です。
寿命は10〜12年近くあります。
シリコン系塗料と同じくらいの値段で、フッ素系塗料に近い耐久性があるので、おすすめの塗料だと言えます。
 

*耐久性がトップクラスの「フッ素系塗料」

 
寿命がとても長いのが特徴のフッ素系塗料は、15年近く耐久性を保ってくれます。
そのため、一度塗装をすると、しばらくは塗り替える必要がないので安心できます。
 

□外壁塗装のメンテナンス方法をご紹介します

 
ここまでで、塗料別のメンテナンスの時期を知って頂けたと思います。
では次に2種類のメンテナンス方法をご紹介します。
 

*日常的なメンテナンス

 
外壁はみなさんが思っているよりも汚れやすく、傷みやすいです。
そのため、日常的にメンテナンスをしてあげると、より寿命を伸ばすことができます。
ホースを使って汚れを流すことや、目視によるひび割れのチェックを行いましょう。
 

*業者にメンテナンスを依頼しよう

 
もう一つの方法は、業者に依頼することです。
素人目ではわからないようなダメージも、業者が見るとわかることが多いです。
そのため、塗り替えが必要な時期をしっかりと把握できるので、定期的にチェックしてもらいましょう。
 

□まとめ

 
今回は「外壁塗装のメンテナンスの時期」をご紹介しました。
塗料ごとの寿命の長さを知り、メンテナンスに適した時期を把握できたかと思います。
また、定期的に自分でもメンテナンスをすることを心がけると良いでしょう。
この記事を参考に、しっかりとメンテナンスをしてみてくださいね。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから