外壁塗装をお考えの方向けに、アクリル塗料の特徴をご紹介します

「外壁塗装をする予定だけど、どのような塗料を使ったら良いのだろう?」

「アクリル塗料というのがあるらしいけど、どのような特徴があるのだろう?」
このように、どのような塗料を使ったら良いのか悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
そこで今回は「アクリル塗料の特徴」をご紹介します。
 

□アクリル塗料の特徴とは

 
素材はアクリル樹脂を使って作られていて、外壁塗装の塗料の中でも最もグレードが低いです。
シリコン塗料よりも費用が安く、耐久性も低いという特徴があります。
そのため、約5年に1度のペースで塗り替えをする必要があるので、長期的に見ると費用が高くついてしまいます。
その結果、現在ではほとんど使われなくなっています。
 

*アクリル塗料の性能は?

 
透湿性があるので、湿気が溜まりにくく、変色しづらい性能を持っています。
ただ、他の塗料に比べて耐久性が圧倒的に低いというデメリットがあります。
 

*費用はいくらなの?

 
1平方メートルあたり1000〜2000円です。
先述したように、ほとんどの塗料の中で最も値段が低いです。
 

□今でも使われているアクリル塗料がある?

 
最近はあまり見かけなくなったのですが、実は今でも使われているアクリル塗料が2種類あります。
それぞれどのような特徴なのか見ていきましょう。
 

*新世代の塗料として人気な「ラジカル制御形塗料」

 
新しい技術が開発されて生まれたのが、この「ラジカル制御形塗料」です。
最も一般的に使われている塗料である「シリコン系塗料」の次によく使われている塗料です。
この塗料も実はアクリル塗料の1種類です。
塗料が劣化する原因であるラジカルが発生しないという特徴があります。
アクリル樹脂を使って中空ポリマーと呼ばれる素材を混ぜ合わせたものです。
シリコン系塗料とフッ素系塗料の中間くらいの耐久性を持っています。
 

*ピュアアクリル

 
元々アクリル樹脂は耐久性が高いのですが、塗装用のアクリル塗料になると耐久性が低くなります。
その理由は、不純物がたくさん入っているからです。
しかし、ピュアアクリルでは不純物を取り除いているので、耐用年数が15年以上あります。
そのため、ピュアアクリルは現在も使われています。
 

□まとめ

 
今回は「アクリル塗料」をご紹介しました。
アクリル塗料は現在ではあまり使われていないことを知っていただけたと思います。
耐久性が低く、費用が安い特徴がありますが、現在の住宅にはあまりおすすめできません。
しかし、ラジカル制御形塗料やピュアアクリルなどの、現在でも使われている、耐久性が高い塗料もあります。
この記事を参考に、お求めに合った塗料を使って外壁塗装をしてみてくださいね。
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから