㉖座間市で外壁塗装をお考えなら!ペンキと塗料の違いを解説

 

「そろそろ外壁塗装を依頼しようと思うが、塗装にはペンキと塗料どちらを使うのだろう?」
「塗装を行う際に使うペンキと塗料ってどのような違いがあるのだろう?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
ペンキと塗料はどちらも塗装に用いるものというのが一般的なイメージで、違いについては知らない方が多いようです。
そこで今回は外壁塗装をお考えの方にペンキと塗料のそれぞれの特徴を解説します。
 

□違いってなんなの?

 
ペンキと塗料は同じものであるとお考えの方は多いかと思われます。
実はこの2つは明確に違い、外壁塗装に用いられるのは塗料のみなのです。
両者は成分に大きな違いがあるため、塗布されて発揮する機能も大きく異なります。
それでは順にそれぞれの特徴をご紹介します。
 

□ペンキとは?

 
一般的にペンキは大きく分けて2種類あります。
1つ目はオイルペイントです。
成分を植物油で希釈して液体にして塗布しやすいようにしたものです。
安価で施工しやすい点は良いのですが、耐候性が低く乾燥が遅いため現在はあまり使用されていません。
2つ目のペンキは合成樹脂ペイントです。
オイルペンキに取って代わって使用されているのです。
部分的な塗装に使用されていますが、外壁塗装となると業者が使用することはまずありません。
それは乾燥時間が短い後者のペンキであっても、住宅に求められる重要な要素の耐候性に難があるからです。
 

□塗料とは?

 
塗料は顔料や樹脂などの成分であるシンナーなどの有機溶剤で溶かして塗布できるようにした液体のことを指します。
耐候性に秀でており、ペンキと比べても機能的に優れているため外壁塗装に使用されます。
最近では外部環境にさらされても劣化が進行しにくかったり汚れが付着しにくかったりする高機能な塗料の開発も進んでいるのです。
また、人体に有害な有機溶剤の使用を抑えた水性塗料も登場しました。
外壁塗装に使用する塗料と一口に言っても様々な種類がありますよね。
塗料の特徴を理解し、自分の住宅が置かれている環境も考慮した上で塗料を選択することが求められます。
専門の業者と相談して最適な塗料を選んでくださいね。
 

□まとめ

 
今回は外壁塗装をお考えの方にペンキと塗料はどう違うのかを解説しました。
ペンキと塗料が同一のものだとお考えだった方は、外壁塗装は塗料しか用いないことには驚かれたかもしれません。
外壁塗装に関して気になることや知りたいことがある方は、ぜひ一度ガイソー大和店にご相談ください。

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから