㉑座間市にお住まいの方に!外壁塗装の塗りの回数について解説

 

「最近外壁の見た目が悪くなってきたので塗り直しを依頼したい。」
「外壁塗装を頼みたいけれど、塗料って何回塗るのだろう?」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
外部環境にさらされている外壁は年月が経つと劣化して、塗り直しが必要になるものです。
今回は、外壁塗装では塗料をどれくらいの回数重ね塗りするのかを解説していきます。
 

□塗りの回数は?

 
外壁塗装を依頼される方に意外に知られていないのが塗りの回数です。
ここでは塗料を塗布する回数やその意味をご紹介します。
 

*基本は3回

 
外壁塗装の基本は「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回塗りです。
この回数は塗料を製造しているメーカーが指定しており、塗布の回数を適切にしなければ塗布された塗料が適切な効果を発揮できません。
また、この3回塗りですが、ただ3回重ね塗りすればいいということではないのです。
塗料を塗る前には洗浄や下地処理を行い、塗料を1回塗るごとに十分な乾燥時間を設けなければなりません。
適切な方法で塗料を塗布しなければ、耐用年数が短くなったり仕上がりが悪くなったります。その結果施工してからわずか数年で不具合が発生しやすくなります。
 

*4回塗りや5回塗りも

 
先程外壁塗装の基本は3回とご紹介しましたが、場合によっては4回、5回塗りを提案されることがあります。
もちろん塗料はできるだけ多く塗ればいいというものではありません。
しかし、住宅の置かれている環境がサビやすかったり日差しが強く劣化が進みやすかったりする環境であれば、重ね塗りによる補強も考えられます。
 

*悪徳業者には注意

 
塗料を重ね塗りすれば、その分だけ塗料にかかるお金も塗装にかかる時間も増えてきます。
塗装業者の中には、お金と時間を削減しようとして塗装の回数を減らして施工している悪徳業者も存在するのです。
相談や見積もりの段階で塗装は1回しか行わない、あるいは2回しか行わないとしている業者には気をつけてください。
こういった悪徳業者に引っかからないためにも複数の業者で見積もりを行うとともに、工事が始まったら3回塗りを行っているか確認することが重要です。
 

□まとめ

 
今回は外壁塗装をお考えの方に塗料を塗る回数について解説しましたが、いかがだったでしょうか?
塗装は住宅の外観に大きく関わるため、正しい手順で塗装を行う優良業者に工事を依頼することが重要です。
外壁塗装に関して分からないことや知っておきたいことがあれば、ぜひガイソー大和店にご相談ください。

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから