⑲座間市で外壁塗装なら!モルタルのメンテナンスについて解説

 

「最近外壁塗装の劣化が目立ってきたけれど、メンテナンスっていつ依頼すればいいのだろう?」
「自宅の外壁にモルタルを使用しようと思っていて、メンテンスについて詳しく知りたい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装でよく使用されるモルタルですが、メンテナンスについてはあまり知られていないようです。
そこで今回は、外壁塗装をお考えの方にモルタルのメンテナンスについて解説します。
 

□モルタルの特徴

 
セメントと砂を混ぜ合わせて造るモルタルは、強度と防火性に優れており外壁材として長く使用されてきました。
現在外壁材の主流は窯業系サイディングに取って代わられましたが、モルタル外壁の住宅は今でも多く存在します。
防水工事やモルタル造形にも使用されるモルタルは外壁塗装に欠かせない材料なのです。
メリットを多く持つモルタルですが、ひび割れを起こしやすいといったデメリットも持っています。

 

□モルタルのメンテナンス

 

*時期やタイミング

 
モルタルの耐用年数はおおよそ30年とされています。
しかし、これは30年間メンテナンスが必要にならないということではありません。
10年に一度のペースでメンテナンスを行う必要があります。
ではどのような症状が出たときに業者に相談しに行けばいいのでしょうか?
いくつかの目安をご紹介します。
まず見た目の色が変わったときや表面に白い粉が付いているときは業者に相談してメンテナンスを考えてください。
また、モルタルはひび割れを起こしやすいという特徴があるためひび割れが確認できたときもメンテナンスが必要です。
コケやカビが発生してひどく繁殖している場合も同様です。
 

*費用

 
費用はどのようなメンテナンスを行うかに寄って大きく異なります。
おおよその目安は1平方メートルあたり4,000~6,000円です。
メンテナンスではひび割れ部分にシーリング材を注入したり、新たに塗料を塗布したりします。
ひび割れの程度や塗装に用いる塗料の種類に大きく左右されるため、詳しい費用については専門の業者を訪れて状態を確認してもらい見積もりを行ってください。
劣化や不具合を放置しておくと後々大きな工事が必要になって補修工事にかなりの費用がかかるため、メンテナンスは定期的に行うようにしてくださいね。
 

□まとめ

 
今回は外壁塗装をお考えの方にモルタルのメンテナンスについて説明しましたが、いかがだったでしょうか?
塗装に関して知りたいことや気になることがあればガイソー大和店にご相談ください。

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから