⑱座間市で外壁塗装をお考えなら!モルタルとは何かをご紹介


 

「最近自宅の外壁がかなり汚れてきたから、塗り替えを頼もうとしている。」
「外壁塗装でモルタルを使用しようと思うが、特徴を知りたい。」
このようなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装を行う上でよく耳にする「モルタル」という言葉ですが、特徴についてはあまり知られていません。
そこで今回は外壁塗装を施工する上で知っておきたい、モルタルとは何かを説明していきます。
 

□モルタルとは何か?

 
石灰石などを焼いて作るセメントと砂を一定の割合で合わせて水を足して練って作る材料のことです。
不燃性を持つため、火事で住宅が焼けにくいように外壁に使用されるようになりました。
他にも有毒な物質が発生しないことや、強度が高いことが良い点として挙げられます。
しかし、モルタルはひび割れを起こしやすいことや雨の跡といった汚れが目立ちやすいといったデメリットも持っているのです。
 

□外壁塗装におけるモルタルの用途

 
モルタルは外壁材として塗装工事では用いられています。
地震が多い日本では強度が高く火事でも燃えにくい物質で住宅を造ることが求められるため、そういった特徴を持ったモルタルを外壁材に多く使用してきました。
しかし、最近ではサイディングに取って代わられ外壁材としての使用率はかなり下がってしまいました。
現在最も普及している外壁材は「窯業系サイディング」です。
サイディングはモルタルと違い板状の外壁材を張り合わせるだけで工事が簡単かつ短時間で済むために人気が高まっているのです。
一般住宅の外壁材としての使用は少なくなってしまったモルタルですが、近年「モルタル造形」としての使用が注目を浴びています。
大型施設や遊園地などでアンティーク調や石積み調のおしゃれな外壁を見たことはありませんか?
特殊でオリジナリティあふれる外壁を表現する際にはモルタルを使用していることが多くあります。
モルタル造形が広まってきて、最近ではヨーロッパ風のレンガの外壁や年代を感じさせるおしゃれな外壁を自宅に取り入れる方も増えてきています。
他にもモルタルは住宅のベランダなど雨漏り対策としての防水工事にも使用されるなど様々な用途がありますよ。
 

□まとめ

 
今回は外壁塗装をお考えの方にモルタルとは何かを解説しました。
外壁材として使用されるモルタルの特徴やメリットについてお分かりいただければ幸いです。
外壁塗装に関して聞いておきたいことがあれば、ぜひ一度ガイソー大和店にご相談ください。

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから