⑮座間市で外壁塗装された方必見!外壁のメンテナンス方法をご紹介

 

一戸建てをお持ちの方の中には「そろそろうちも外壁工事をしてから結構経つけど、外壁のメンテナンスは大丈夫かな?」と考えている方も多いかと思います。
外壁なんて築年数が経つにつれて住宅に慣れてしまい、なかなか気にかけることがなくなりますよね?
そこで今回は、外壁のメンテナンスについてご紹介させていただきます。
 

□メンテナンス時期の目安

 
よく、外壁塗装は十年が寿命と言われますが、それは塗装を行った人の技量、周りの環境でも大きく変化します。
ですので、一般的な期間を気にするだけでなく、ご自身で判断できるようにしておくことも必要です。
具体的には外壁を触った時に粉が付いたり、外壁に細かいヒビが入っていたりすると早急にメンテナンスをする必要があります。
また、外壁ではなく、その間のつなぎ目であるシーリングにヒビがあったり、欠落したりしていても同様です。

 

□サイディングの具体的なメンテナンス方法

 
シーリングの場合、古いシーリングをカッターなどで取り除き、新しいものに替えます。
一方、サイディングボード自体に劣化が見られる場合の措置には段階ごとに種類が異なります。
 

*粉がふいていたり、細かいヒビが入っている場合

 
この場合は外壁塗装を行います。
この段階で外壁塗装を行っておくことで、失われた外壁の塗装の防水性を取り戻し、外壁を長持ちさせることができます。
 

*大きなヒビが入っていたり、欠落などの損傷が見られたりする場合

 
先ほど述べた症状のまま放置すると、サイディングボードの劣化がさらに進行します。
この場合には、重ね張りといって、現状の下地の上から新しい外壁を取り付けたり、外壁自体を張り替える必要すら出てくる場合があります。
なるべく早く対処できるように、日ごろから外壁の状態には気を配っておきましょう。
 

□モルタルのメンテナンス方法

 
モルタル外壁の場合、先ほどご紹介したものと似た症状があらわれている場合はメンテナンスの時期です。
モルタルにできたひび割れは、程度によりますが自分で改修することができます。
ホームセンターなどで専用の充填剤を購入していただき、ひび割れを補修し、よく乾燥させた後で塗装を行ってください。
ただし、あまりにもヒビが大きく、外壁の一部が浮いてしまっているなどの場合だと、個人で修理するのは難しいので早急に業者に依頼しましょう。
 

□まとめ

 
今回は外壁塗装のメンテナンスについてご説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
外壁は適切なメンテナンスによって長持ちさせることができます。
しかし、劣化の度合いによっては張替などの大規模工事の必要があります。
不安な場合は専門の業者に見てもらうようにしましょう。
皆さんもぜひこの記事を参考にしてご自宅の外壁をメンテナンスしてはいかがでしょうか?

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから