外壁塗装で青色を使うメリット・デメリットを解説!

 

現在外壁塗装をお考えの方の中には「外壁塗装を考えているけど、青色ってどうなんだろう?」と思っている方も多いかと思います。
そこで今回は、外壁塗装を青色にした場合の印象、メリット、デメリットについてご紹介させていただきます。
 

□「青」という色が与える印象

 
青色が使われている場面を日常で想像してみましょう。
よく目にする企業のロゴであったり、国際機関の旗など、青色は多くの人が目にする場所に用いられています。
これは青が与える印象によるものです。
青色には見た人をリラックスさせる働きがあると言われています。
 

□外壁塗装を青色にするメリット、デメリット

 
では、そんな青色を外壁塗装の色に使った場合、どんなメリット、デメリットが存在するのでしょうか?
 

*メリット

 
青色を外壁塗装に使って得られるメリットは次の三つです。
1色褪せしにくい
2落ち着いていた印象を与える
3誰からも好まれやすい
1に関しては、外壁に塗装した場合、赤や黄色、紫などの色に比べて色褪せしにくいと言われています。
2については、青は見た人の副交感神経を活発にする働きがあると言われています。
副交感神経は人がリラックスするときに活発になる神経なので、青を見ると落ち着いた印象を与えることができます。
3については、例えば、白っぽい青ならパステルカラーのようにかわいい印象を与えます。
一方で濃い青色の場合はシックで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。
 

*デメリット

 
今度はデメリットについてです。
青色を外壁塗装で用いるデメリットは先ほどご説明したように、色合い一つで与える印象や雰囲気が変化する点です。
色の見た目は様々な要因で変化します。
例えば、当たる光の加減でも変化します。
日中の光は白いですが、夕方の光は赤っぽい色をしていますよね?
加えてもう一つ。
色というのは、塗る面積によって見え方が大きく異なる性質を持っています。
広い面積であれば、小さい面積よりも色がはっきり見えるのです。
ですので、小さな色見本で見た色と、実際に塗装した外壁の色が違って見えるということが起こりやすいです。
そういった見え方の違いのため、青色を使って自分の思った通りの外壁を実現するには注意が必要です。
 

□まとめ

 
今回は青色を外壁塗装に使う際のメリット、デメリットと注意点についてご説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
青色を外壁塗装にお使いになる場合は、ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから