外壁塗装にベストなタイミングとは?

 

皆さんの中には「家を建ててからそろそろ5~6年経つけど外壁塗装のタイミングっていつ頃なんだろう?」と考えている方もいらっしゃるかと思います。
外壁塗装の場合、「確かにいつかはやらなければいけないのはわかっているけれども、必要性をあまり感じられないので、なかなか塗装をしようと思い立たない」と感じている方は多いはずです。
そこで今回は、外壁塗装を行うタイミングについてご紹介させていただきます。
 

□そもそもなんで外壁塗装をしなければいけないの?

 
外壁塗装の時機をご説明する前に、まず外装塗装の必要性に関してご説明させていただきます。
外壁塗装を行う理由は家を守るためです。
もし、外壁塗装を行わない場合、外壁にヒビが入る場合があります。
すると雨風で中の木材が腐ってしまったり、シロアリが侵入して土台がボロボロにされてしまったりすることがあります。
すると、見た目以上に建物の耐久性や、生活にかかわる問題に直結してしまいます。

 

□外壁塗装を行うタイミング

 
外壁塗装の必要性に関しては上で述べた通りです。
では実際に外壁塗装を行うのはいつ頃がいいのでしょうか?
皆さまにはそれぞれ、金銭的な問題であったり、予定の問題があると思われますので、今回は2つに絞ってお伝えさせていただきます。
 

*家の状態の問題

 
まず、外壁の状態を見て判断する場合です。
すぐわかるポイントは主に3つあります。
1手で触ってみると白い粉が付く
2ひび割れ
3雨漏り
どれも外壁塗装を考えるポイントとなるサインなのですが、特に2,3に関しては、外壁工事の必要性でもご紹介したような危機につながるかもしれません。
実際に家の外に出てみて確認してみてください。
 

*季節の問題

 
どの時季でも外壁塗装は行えます。
しかし、時季によっては工期が伸びる可能性が高かったり、施工中の生活に影響したりします。
今回はその要因について2つご紹介させていただきます。
それは「塗料を乾かす必要性」と「養生の際、窓を開けたり、エアコンを使うことができなくなること」の二つです。
つまり、梅雨の時季に施工をするとなれば、雨が降ってしまうと塗料を乾かしにくいので工期が予想より長くなります。
夏に施工をすればエアコンも使えず、窓も開けられない生活が数日続くということです。
逆に、夏は気温が高いので塗料も乾きやすくなり、工期が短くなる可能性が高いです。
このように、季節によって外壁工事は影響を受けるので業者に相談して皆さまにぴったりの時季を考えてみるとよいでしょう。
 

□まとめ

 
今回は外壁塗装を行うタイミングについてご説明させていただきましたが、いかがだったでしょうか?
皆さんもぜひこの記事を見たことをいい機会として、外壁塗装について考えてみてはいかがでしょうか?

 

外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 ガイソー大和店

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

LINE登録・ご相談
LINEからもご相談いただけます!!

<本社>
〒242-0021
神奈川県大和市中央7-16-27
YNビル1階

<大宮営業所>
〒363-0021
埼玉県桶川市泉1-2-12
根本ビル2階 

TEL:048-856-9384
FAX:048-856-9385

大きな地図で見る
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!

日本の住宅を守る/正しい施工と適正価格
ガイソー大和店は日本外装リフォームネットワーク ガイソーへ加盟しております。 大和市の外壁塗装ならお任せください!

お問い合わせ 無料お見積り 資料請求 お電話はこちらから