綾瀬市 外壁塗装の最近のブログ記事

神奈川県大和市・座間市・綾瀬市を中心に、外壁塗装・屋根塗装等を専門に行っておりますマルセイテックです。

 

今回は、塗装工事の際に行う養生作業について詳しくお話させて頂きます。

養生作業と言うと難しく聞こえるかもしれませんが、養生作業とは、

窓やサッシ、植物などに塗料がつかないようにビニールやテープで覆う作業のことを言います。

塗装工事において養生作業は仕上がりを左右する重要な工程なので、その必要性と役割をキチンと理解しておきましょう。

 

養生2.jpg

養生の対象部分とは

雨樋などを同時に塗装しないなら、その部分が養生の対象になります。養生作業を丁寧にやっておくと塗装工事の仕上がりが

格段に変わりますので塗装作業を行う側からすると、この養生作業は手を抜けない重要な作業となります。 

 

様々な場所への養生

養生には塗装前の下準備だけでなく、塗装工事中に屋根や外構のタイルなど塗装工事に必要となる部分を守る役割があります。

作業するスタッフの 靴の裏に砂などが付着している場合を想定して、施行中の出入りの際に生じる小キズを防ぐためです。

なお、床面に養生する場合は、目的別に養生 素材を変更します。

お施主様に塗装工事の進捗を確認していただく際に通る所は滑り止めが付いた素材で養生作業を行います。

養生シートを使い分 けて塗装工事現場を適切で安全な場所にするために養生する素材にも実は種類があるのです。

養生3.jpg

作業の安全性も確保

塗装現場を安全に保つために行う養生作業がもう一つあります。

足場は金属性のパイプや板で出来ているので、足場の出っ張りや角など出入りする スタッフ等の
体に接触する可能性がある箇所を養生しておくことです。

安全な現場でこそスタッフも良い仕事ができるので、現場の管理は塗装の出来栄えに
大きく関わってきます。

養生の注意点

養生作業をする上で一番気を使うのが外部機器の養生です。

外部機器とはエアコンの室外機・エコキュート、ボイラーなどが含まれます。もちろん植栽も対象となります。

この外部機器の周辺も当然のごとく、塗装箇所となりますので養生作業を行います。

植栽は飛散した塗料や洗浄液が付着したことで枯れ たり、弱ったりする可能性があるので注意が必要です。

またエアコンの室外機は使用していない時期なら問題ありませんが、養生が施されいる時に
エア コンを使用されてしまうと…空気を循環させることができず、エアコンの故障に繋がります。

なお、ボイラーやエコキュート等にも同じことが言えます。

養生4.jpg

養生作業というと難しい言葉のように思えますが、その意味はマスキングと同等です。

現場の安全、外部機器の保護、塗装の出来栄えに直結する大変重要な作業となります。

みなさんも塗装工事をされた場合は、塗装スタッフの職人技だけではなく、
養生作業の出来についても興味を持っていただけると、外装リフォームの完成まで進行状況を楽しく見守っていただけると思います。

 

 

 

 

■------------------------------------------

 
大和市・座間市・綾瀬市エリアで外壁塗装を行うなら
 
外装工事専門の株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 
 
 
 

神奈川県大和市・座間市・綾瀬市を中心に、外壁塗装・屋根塗装をメインに行っている外装リフォーム専門のマルセイテックです。

 

今回は、外壁塗装リフォームを成功させるために肝心な下地をどう良い状態に整えるか。

という内容のお話をさせて頂きます。

リフォームをお考えの方には是非読んで頂きたい内容です。

ローラー.jpg

下地の種類も見積書や提案書、契約書に書いてあるのでは?と思われがちですが、一般的に外壁塗装を依頼した会社からは、

外壁塗装で使用する上塗り塗料の情報しか記載してない場合が多いのが実状です。

通常、下塗り塗料はお住まいのダメージ状況に合わせ施工する職人が選定します。

普段はあまり気にしない下塗り塗料ですが、どういった種類があるのかを知っておく事で、賢い外壁塗装リフォームが実現できますよ!

 

下塗り材の種類と役目

外壁塗装で使用する下塗り塗料は、

大きく分けてシーラー系・フィーラー系、プライマー系の3種類に分類されます。

それぞれ外壁のダメージ状況により使用する下塗り塗料は使い分けが必要となりますが、

基本的に下塗り材の役目は、上塗り塗料を塗りやすい状態にすることなのです。

具体的には上塗り塗料と現状の外壁との密着性向上や、

上塗り塗料がムラにならないようにダメージをカバーしキレイな下地の状態を作ることです。

 

シーラー系

シーラー系の下塗り塗料は現状の外壁と上塗り塗料との密着力を向上させる用途で使用します。

密着力が上がれば、塗膜が剥がれにくくなりますので塗装塗膜の耐久性に繋がります。

他にも塗料が現状の外壁材に吸い込まれていく割合を均一にすることで、

塗装ムラを防止する役目も担っています。

外装リフォーム前の外壁にヒビや目立った汚れが無い場合は、

一般的にはシーラー系の下塗り塗料を使用して施工します。

 

フィーラー系

フィーラー系は主に現状の外壁の面調整のために使用されます。

塗装前の外壁材にヒビや段、巣穴などがあればそれを埋め、平滑にします。

上塗り塗料での仕上げに適した状態を作るために使用しますので、

クラック等による傷みが激しい外壁材には、

補修効果もあるフィーラー系の下塗り材が活躍します。

 

プライマー系

シーラー系と大きな役割の差はありませんが、あえて言うならばプライマー金属素材の塗装をする場合に使用します。

基本的な役割は上塗り塗料と現状の下地との密着性を高めるために使用します。

金属に使用する下塗り塗料ですからプライマーにさび止め効果が入っているものもあります。

kann.jpg

このように、一言に外壁の下塗り塗料と言っても、

外壁の素材や状態によって上塗り塗料と適合するものを使い分ける必要があります。

塗料と現状の外壁との密着性が向上すると塗装塗膜の耐久性、

耐候性にも繋がりますので使用する下塗り材にも興味を持っておきたいものです。

もちろん信頼できる職人さんの現場での目が外装リフォーム成功のカギになります。

まずは、安心して外装リフォームを任せられる会社に依頼することが必須ですね。

 

 

■------------------------------------------

 
大和市・座間市・綾瀬市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 
 
 
 

坂上邸_2.jpg

屋根塗装・外壁塗装の信頼実績No.1。

マルセイテック自慢の施工技術、二色塗り分け再現工法をご紹介します。

こちらは神奈川県横浜市青葉区にあるS様邸の外壁塗装施工事例です。

高度な技術が必要とされる再現工法。

内心、ご依頼頂いた時、これは特訓の成果が出せるぜ!とポキポキと腕がなりました。

上記の写真が上からビフォー下に向かってアフターとなります。

 

 

 

2色塗り分け再現工法とは

 

サイディングの2色塗り分けされている素材をそのまま活かす、施工法です。

本来ではクリヤー塗装で色を変えずに外壁のメンテナンスをする事が一般的なのですが、経年劣化により、外壁の状態が良くない場合には、お断りするケースも多くあります。

その場合、どうしても1色による塗りつぶしになってしまい、せっかくのサイディングの模様を消してしまうことになってしまいます。

いかにも、外壁にペンキ塗りました!

というような仕上がり具合に、残念な美観になっている住宅も数多くあります。

そこでマルセイテックは、クリヤー塗装が無理で、クリヤー塗装のようなサイディングの柄を再現したい方に、2色塗り分け工法をオススメしております。

 

下記の写真が左からビフォーアフターです。

坂上邸_1.jpgのサムネイル画像

 

 

 

2色塗り分け再現工法の作業手順

 

坂上邸_9.jpg

通常の外壁塗装と同じように、高圧洗浄、下地調整後、下塗りを行います。

 

坂上邸_8.jpg

タイル模様の目地の色を全体に塗る、中塗りを行います。

 

坂上邸_7.jpg

仕上塗装となる上塗りを、ベルベットのような毛の短いローラーを使って2度、ゆっくりと丁寧にはみ出さないように塗っていきます。

これまでに下塗りから含めて4度塗りです。

 

021.jpg

最終仕上として、はみ出した箇所を筆や小さなローラーで手直しして完成です。

 

 

 

 

■------------------------------------------

大和市・座間市・綾瀬市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 

 

 

ドローン.jpg

すでに住宅の屋根や外壁の損害調査にドローンを使用している保険会社もあるようです。

三井住友海上や損保ジャパン日本興亜、東京海上日動など大手保険会社が導入しているようですが、

理由は簡単。

経年劣化で脆くなっている屋根部分が人の重さで割れてしまったり、といったリスクを回避でき、写真ではなくリアルタイムでドローン画像をお客様と一緒に見ることが出来るんです!

 

 

 

※下記の写真は先日ドローン操作トレーニングのため宮ケ瀬ダムに行った時のものです。

ドローン2.jpg

 

 

綾瀬市の外壁塗装、屋根塗装に活躍、ドローン撮影

 

 

マルセイテック導入のドローンDJI MAVIC PRO

·         障害物回避センサー(進行方向最大30m先までを認識)

·         ビジョンポジショニング(対地センサー)

·         地上から、3m10mの間の希望する高度を設定(対地高度を維持)

·         高精度での着陸(離陸時にStereo Sight2台の下向きのビジョンセンサーで機体の下の地面を動画録画し、衛星座標と組み合わせます。)

 

などの機能から安全飛行が可能です。

住宅地でも安心して飛ばすことができます。

今ある住宅の状態を人が屋根に登らず、ドローンカメラで確認することができる、それも1200万画素の4K対応カメラで。

喜んでもらえること間違いなしのドローンカメラ。

ドローン調査のみの場合でもホームページからのお問い合わせであれば無料で行かせていただきます。是非、お問い合わせお待ちしております!

 
 

■------------------------------------------

大和市・座間市・綾瀬市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:0120-554-913 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 
 
 
 
外壁塗装 塗料について
0円リフォーム
ルミステージ
火災保険
外壁塗装Q&A
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
  • サイトマップ

住宅外装リフォーム専門店 マルセイテック

〒242-0006
神奈川県大和市南林間2-11-19
陽光ビル3B

0120-554-913

無料ご相談・お問い合わせ
無料でお問い合せ・ご相談を承っております。お気軽にどうぞ!

大きな地図で見るマルセイテックは大和市の南林間駅前の陽光ビルの3Fにございます!
【外壁塗装・屋根塗装主な対応地域】
神奈川県大和市・座間市・綾瀬市・相模原市・東京都町田市
上記エリア以外も対応しております。 お気軽にご連絡ください!