屋根塗装 大和市の最近のブログ記事

毛細管現象

 

毛細管現象とはあまり聞きなれない言葉でしょうが、例えばコップに入った水にストローを差し込むと水がわずかにストローの中を上ってくる現象がありますよね?

水が狭いところに入ろうとする力が働き重力に反して水が吸い上げられるんです。

 

雨漏れ予防で屋根塗装工事をしたのに工事が原因で雨漏れが・・・

なんて業者選びの失敗で本末転倒な結果になってしまっている住宅もあります。

塗装のプロでしたら当然縁切り部材タスペーサーを使用します。

 

屋根塗装で重要な縁切り部材タスペーサー

 

images (2).jpg

 

建坪25~30坪くらいの住宅の屋根で平均1000個前後のタスペーサーを使います。

工法としてはW工法 (スレート瓦1枚に対し2個使用) をマルセイテックの基本施工としています。

他にS工法 (スレート瓦1枚に1個使用) もありますが、W工法の方がより効果を高めますし、毛細管現象のリスクを考えると、S工法ではまだ不安が残ります。

 

塗装の耐用年数

 

塗料の種類はさまざまで、最高なもので今は30年耐用、なんて表記もありますが、問題は施工技術なんです。いくら高価な塗料を使用しようとも、施工技術が伴わなければ表記の耐用年数なんて実際はもちません。

30年耐用の高級塗料もマルセイテックで取り扱いしていますが、30年経過を実際に経験している塗料ではないので、おすすめはしていません。

信頼実績のある塗料を中心に最高10年保証をつけて外壁塗装・屋根塗装を行っております。

 

高価な塗料を使って高い工事費を払って、それでも施工技術がダメで雨漏りしてしまったとか、残念な結果にならないように、正しい施工業者をお見つけ下さい。

 

 

 

■------------------------------------------

大和市・座間市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:046-211-5827 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------
 
 
 
 
 

大和市の正しい屋根塗装写真をご紹介

 

yanetosou_yamatoshi.jpg

こちらのA様はホームページをご覧になってくださったお客様からお問い合わせを頂きました。

 

住宅の周りが木、林に囲まれており、雨樋の土詰まりや屋根の苔、サビに悩まれておりました。

トタン屋根(瓦棒屋根)は0.4mm程度しかなく、サビが進行すると屋根に穴があく危険性もあったので、屋根塗装と雨樋の掃除を提案したところご納得していただき、工事を進めることになりました。

 

上記写真は関西ペイントで艶を出した屋根仕上がりになりました。

 

 

株式会社マルセイテックの施工

 

マルセイテックの施工は、正しい手順を踏み耐用年数を重視。

10年後にまたお客様が帰ってきてくれるように手抜きを一切しません。

 

現地調査、お見積もり無料!

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

マルセイテックの屋根塗装手順

 

契約

現場工程作成

近隣ご挨拶

足場設置

高圧洗浄

ケレン 下地処理

下塗

タスペーサーW工法

中塗り

上塗り

掃除

施主様と確認

近隣ご挨拶

完工

 

以上の手順を踏み、クオリティー重視の工事を提供します。

完全自社施工なので、余計な中間マージンもカットして安価で提供することが可能です。

 

■------------------------------------------
 
大和市・座間市エリアで外壁塗装を行うなら
 
株式会社マルセイテックへお任せください!
 
神奈川県大和市南林間2-11-19陽光ビル3B
 
 
【外壁診断や屋根塗装のご相談はお気軽にどうぞ】
 
TEL:046-211-5827 FAX:046-404-2235
 
 
■------------------------------------------